個人宅が配送料値上げの的になる理由!宅配便の値上げは続くのか?

宅配便

ヤマト運輸が値上げをする中、佐川急便は
個人宅の宅配に関しては値上げをしないと
いう意向でした。

しかし突然、佐川急便までも宅配の値上げを
すると発表したので注目が集まっています。

個人宅ばかり配送料値上げの的になる理由は
何なのでしょうか?

宅配便の配送料はどれくらい上がるのか、
そして値上げはどこまで続くのか。

これからの疑問について紐解いてみたいと
思います。

スポンサードリンク

消費者にどれくらい影響があるの?

運送会社は配送料を値上げする事によって、
値上げした分の荷物の料金を出荷人からもら
います。

すると出荷人はそのままスライドして、ほぼ
ダイレクトに消費者から請求する事になりま
す。

荷物の大きさや重さによっても多少変わって
きますが、だいたい荷物一つに対して
200円前後消費者の負担が増えるでしょう。

荷物一つに対して200円は結構負担が多きい
ですね。

なぜ配送料を値上げするの?

今までは運送会社がお互いに低い単価でも
我慢比べしていたんですね。

配送料を値上げしたらライバル会社に顧客を
取られますので当然です。

しかし負担は労働者にのしかかってきます。

筆者もこの運送業界を長い間経験しましたが、
相当な割に合わない仕事をしてきました。

もちろん労働者の出入りが激しくて、人手が
不足が解消されません。

ところがご承知の通り、ヤマト運輸の残業代
の不払いなどが発覚した事で大きく動き出し
ました。

さすがのヤマト運輸も重い腰を上げて配送料
値上げをする事になります。

そうなると佐川急便や他の運送会社も便乗
してきたんですね。

配送料が値上がりする事によって労働環境が
改善されます。

そうすると人手不足も解消されるので、
遅かれ早かれこのような現状になるのは仕方
がない事です。

スポンサードリンク

個人宅が配送料値上げの的になる理由

なぜ会社向けの配達は値段がほとんど変わら
ないのに、個人宅ばかり運賃値上げの対象に
なるのか疑問に思う人もいるでしょうね。

それは個人宅の配達は会社向けの配達よりも
数倍負担が大きいからです。

個人宅につきものなのが「不在」ですが、
その際に再配達の連絡があって足を運んでも、
また「不在」という事が起こってしまいます。

これには耐えきれずにお客様に牙をむく
宅配業者もいますね。

一番最悪な時には、一つの荷物を届けるのに
10回以上足を運んだ事もありました。

ですから個人宅が配送運賃値上げの的になる
のは当然なんです。

配送料値上げは続く?

こうなると配送料の値上げは続くのか心配に
なってきますね。

ですが今回の大幅な配送料の値上げで労働者
の環境がかなり改善されるでしょう。

こんな大きな動きはそうそうある事ではない
ので、配送料値上げは落ち着くと思われます。

運送屋の逆襲

正直に言うとやっと運送業界が動き始めたか
と思いました。

ネット通販はこれからも右肩上がりで、勢い
の衰えを知りません。

当然取り扱う荷物も増え続けています。

発送主の理不尽な要望と低単価で荷物を今
まで獲得してきましたが、今後はそのような
体制は減っていくでしょう。

今まで耐えてきた運送業界の逆襲が始まりま
した。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする