ANAの出発が1時間遅れの理由!保安検査場の混雑はなぜ起きた?

保安検査場

ANA(全日本空輸)で札幌から大阪までの
飛行機の出発が約一時間も遅れがでました。

出発が遅れた理由は保安検査場の混雑
だとの事ですが、そもそも保安検査場の混雑
はなぜ起こったのでしょうか?

偶然この飛行機に乗っていた松山千春さんの
神対応も話題になりましたが、ここでは
保安検査場の混雑が起こった理由に迫ります。

スポンサードリンク

一時間も遅れる事は珍しい

出発してからも長い拘束が待っている飛行機
ですが、出発が遅れるとなるとイライラが
倍増しますね。

確かに20分とか出発が遅れる事はよくある事
ですが、一時間も遅れる事は非常にまれだと
言えます。

夏休みで利用客がかなり多いという事はあり
ますが、航空会社も人員を増やすなど対応
しているはずです。

それではなぜ混雑が起きたのでしょうか?

スポンサードリンク

保安検査場が混雑した理由

「保安検査場が混雑した」という所が
ポイントですね。

他のところは普通に人が流れているのに、
保安検査場だけが混雑したというのは
あきらかに不自然です。

何か不審な動きがあったのでしょう。

ニュースや事件にはなっていないので大事で
はないようですが、何か別室に連れていかれ
るような人がいたのかも知れません。

他に考えられるとすれば、単純に航空会社側
の人員が急遽休んだという事もあり得るでし
ょうか。

これは人間ですからどこの世界でもあり得る
事ですよね。

飛行機に乗る時は待たされても良い準備を!

長い飛行機の移動は気疲れしますね。
飛行機に乗る予定がある方は待ち時間を
どのように過ごすか準備をしておく事を
おススメします。

睡眠時間にあてたり、単行本を読んだり、
自分に合った方法を見つておくといいです
ね。

飛行機をも快適に過ごしたいものです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする