マクレガーが不利な理由とは?マクレガーが勝つ可能性もある!?

ボクシング

8月27日に行われるフロイド・メイウェザー
・ジュニアとコナー・マクレガーの
プロボクシング対決が話題になっています。

専門家のほとんどがマクレガーが勝つ可能性
はゼロに等しいと圧倒的な不利だという見解
をしています。

そこまで言われるマクレガーが不利な理由
とは何なのでしょうか?

またマクレガーの不気味な挑戦と狙いも
シェアしていきます。

スポンサードリンク

マクレガーが不利な理由とは?

マクレガーが不利な理由はプロボクシングの
ルールで戦うという事です。

マクレガーは立ち技、寝技ありの総合格闘技
UFCの選手で、日本でいう「プライド」と
ほぼ同じルールの格闘技です。

マクレガーはこの総合格闘技UFCで2階級制覇
をしている強者。

対するメイウェザーはボクシング元5階級
王者で49戦無敗で引退した強者。

どちらもそれぞれの世界で頂点になっている
が、今回はボクシングルールという事で
メイウェザーの土俵です。

マクレガーは総合格闘技でボクシングを
ベースとしたスタイルですが、
圧倒的不利な状況は必至だと言えそうです。

マクレガーが勝つ可能性もある!

そんな中、プロボクシングの世界で無敗の
メイウェザーにマクレガーが勝つすべは
専門家が言うゼロではないようなのです。

その理由は、まずメイウェザーがボクシング
を2015年に引退してから2年が経過している
と言う事です。

メイウェザー側もやるからにはとことん仕上
げてくるでしょうが、2年というブランクが
どれほどの影響があるかはトレーナーも
メイウェザー本人も分かるわけがない。

メイウェザーが今まで負けたことがないと
言う、ボクシングへの絶対の自信が仇になる
可能性もあるでしょう。

またメイウェザーは現在40歳、対する
マクレガーは現在29歳。

もしもの決着が見えてきました。

スポンサードリンク

マクレガーの挑戦が不気味

マクレガー側は以前からメイウェザー側に
挑戦メッセージを送っていたんですがスルー
されていました。

ここにきてメイウェザー側が応じた為に今回
の激突が決まったのですが、マクレガーは
この誰の目から見ても不利な条件で相手の
土俵に上がったのでしょうか?

マクレガーの自信を見ていると、話題を作る
為にというようにはどうしても思えない。

マクレガーのこの挑戦には不気味さまで感じ
取れます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする