地球平和監視時計のリセットは何回目?いつから設置されているの?

地球平和監視時計

北朝鮮の核実験が9月3日に行われたので、
広島市の平和記念資料館にある
地球平和監視時計がゼロにリセットされまし
た。

地球平和監視時計のリセットは今回で何回目
になるのでしょうか。

また地球平和監視時計はいつから設置して
あるのか、さらに世界終末時計の時間も
縮められるのかも一緒にシェアしていきます。

スポンサードリンク

地球平和監視時計のリセットは何回目か

地球平和監視時計の一番上は見ての通りの
ただのアナログ時計です。

その下に二つのデジタルの日数カウンターが
あって、上の段は広島への原爆投下されて
からの日数が刻まれます。

下の段は最後の核実験からの日数が刻まれる
ので、2017年9月3日にゼロにリセットされて
しまいました。

そして気になるリセットした回数は今回の
リセットで24回目になります。

思った以上に多い気がしますね。

地球平和監視時計いつから設置されているか

地球平和監視時計はNPO法人の
「広島からの地球平和監視を考える会」
という団体が設置しました。

2001年7月24日に設置が完了して、
2001年8月6日に一般公開となりました。

設置することで視覚的に戦争の風化を防ぎ、
平和への願いが込められています。

スポンサードリンク

世界終末時計って知ってる?

世界終末時計は世界終末(人類絶滅)を
零(レイ)時に例えて、象徴的に描かれた
時計です。

世界終末時計
スタートがいきなり世界終末7分前で、
世界終末の可能性が高まったり、
低くなたっりするとその都度委員会を
設けて修正していきます。

世界終末時計の修正は、トランプ米大統領
が2017年に2分30秒前に縮めたのが最新で
す。

しかし今回の北朝鮮の核実験でさらに
世界終末時計の時間が縮められると思われ
ます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする