ディーゼル車がなくなる?スバル撤退で他メーカーも連鎖するの!?

ディーゼル

車のメーカーSUBARU(スバル)がディーゼル
エンジン車の生産と販売を撤退する方向に
決まりました。

2020年度くらいに完全撤退を目指すそうです。

他の車メーカーも同じく撤退に走るのでしょ
うか?

さらに今後ディーゼル車はなくなるのか
シェアしていきます。

スポンサードリンク

ディーゼル車のメリット

ディーゼル車のメリットと言えばやはり燃料
が安いことです。

軽油とレギュラーガソリンでは一リットル
20円から30円ほど変わります。

このように見るとたいして変わらないよに
感じるかもしれませんが、これがバカに
出来ません。

月に換算すると2割以上はディーゼル車の方が
燃料費が安くなります。

さらにディーゼル車はトルクが大きいので、
ガソリン車に比べて加速が全然違います。

この加速の魅力からディーゼル車を選ぶ人も
いるようです。

ディーゼル車のデメリット

ディーゼル車のデメリットはまず車体の価格
そのものが高いという所です。

ディーゼル車の構造上どうしてもガソリン車
より高くなるようです。

他にも振動が大きい、排気ガスがくさい
などのデメリットがあり、技術の向上で改善
されてきていますが、まだそのような傾向に
あるようです。

スポンサードリンク

ディーゼル車がなくなる!?

ディーゼル車のファンにはディーゼル車が
なくなるのか不安に思う人もいるでしょう。

残念ながらディーゼル車がなくなる可能性は
高いと思います。

なぜなら今は新エネルギーの時代だからです。

電気自動車はこれからどんどん普及して
いきます。

さらに水しか排出しない水素で走る車なども
誕生しています。

実際に水素ステーション(スタンド)が日本
にも出来てきています。

いずれガソリン車もなくなる方向になると
思いますが、まずはディーゼル車がなくなる
のが先のようです。

何にしてもスバルが撤退するという事が、
これからディーゼル車がなくなるのかどうか
を一番物語っているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする