ミニスーパーファミコンを転売して稼げる?挑戦したもん勝ち!

稼ぐ

任天堂からミニスーパーファミコンが
9月16日予約受付を開始しますね。

北米での先行予約では
ミニスーパーファミコンはすぐに転売屋に
買い占められてしまいました。

もちろん転売屋は稼げる計算をしていて、
ミニスーパーファミコンを手に入れたい人は
通常より2倍以上の値段を出さないと
買えない状況です。

さらに日本でも去年発売したミニファミコン
は同じく転売屋が買い占めて稼いだようです。

しかし今回、日本では任天堂も転売対策を
すると公言しているので、ミニスーパー
ファミコンを転売して稼げるかどうか?
シェアして見たいと思います。

スポンサードリンク

ミニファミコンは転売で稼げた

ミニファミコンは2016年9月30日に予約開始
され、すぐに転売屋が買い占めました。

定価5,980円のミニファミコンが1万円前後で
売れていました。

2017年4月に生産終了して、現在でも
ミニファミコンは8,000円以上で売られてい
ます。

転売屋を悪く言う人もいますがこれは
ちゃんとしたビジネスで、リスクも背負って
います。

行動した人の勝利と言ってもいいのではない
でしょうか。

任天堂の転売対策

今回は任天堂も転売対策をしてきていて、
ミニスーパーファミコン発売後に
「大量の追加出荷を行う」と公言しています。

任天堂はこの発表でミニスーパーファミコン
に希少価値が出るか余るかをあいまいにして、
転売屋を惑わそうとするのが狙いです。

一般の消費者に定価で行きわたる事を目標に
しています。

スポンサードリンク

ミニスーパーファミコンを転売して稼げる?

結局のところミニスーパーファミコンを転売
して稼げるの?という疑問ですが、
これは7:3で稼げると思います。

なぜなら任天堂が「大量の追加出荷を行う」
と公言している事です。

これはあくまでもけん制に過ぎません。

ミニファミコンも売れているのにも関わらず
生産を終了しているという事は、何か理由が
あって作り過ぎるというのもできないよう
なんです。

しかし転売はビジネスでリスクもあります。

ミニスーパーファミコンを転売するかどうか
は自己責任でお願いします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする