田知本遥の現役引退は早い?秘められた理由があった!

引退

柔道の田知本遥(たちもと はるか)さんが
引退表明をしましたね。

田知本遥さんと言えば昨年の
リオデジャネイロ五輪の柔道女子70キロ級で
金メダルに輝きました。

そんな田知本遥さんは現在27歳で、現役を
引退するにはまだ早いという声もありますが、
実際はどうでしょうか?

田知本遥さんの現役引退は早いのか、理由は
何なのか、引退後はどうなるのかに迫って
みました。

スポンサードリンク

田知本遥の引退の理由

田知本遥さんの引退表明の理由は
「次に求める気持ちが湧いてこなかったこと
が理由のひとつ」と発言しています。

体力の面ではなくて気持ち(モチベーション)
が理由なんですね。

しかし「理由のひとつ」と田知本遥さんが
発言しているように、まだ引退表明に
いたった理由があるんですね。

それは柔道人生を「金メダル」で締めくくり
たかったのが理由だと推測しました。

金メダルを取る難しさは田知本遥さんが
一番知っています。

ですから、金メダルを獲得してやりきった事
もかさなり今回の引退表明につながったので
しょう。

スポンサードリンク

田知本遥の引退表明は早い?

田知本遥さんの引退表明は早いという声も
あるようです。

実際に田知本遥さんは27歳で、柔道の世界で
もばだまだやれる年齢です。

柔道に負けづ劣らずのテニスで例をあげると
伊達公子さんがいますよね。

伊達さんは一度の引退後に37歳で電撃復帰
して、2017年47歳までプロの世界で戦いまし
た。

このような事例をみると、田知本遥さんの
引退表明は早いと言う声がでるのも仕方の
ない事かも知れません。

田知本遥の引退後

田知本遥さんは10月10日に引退会見を開く
予定になっています。

引退後は学業の道と報道されていますが、
実際はどうなのでしょうか。

いずれにせよ、引退会見で明らかになるで
しょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする