静岡・浜松の空自ヘリ墜落の原因がやばい!乗員は無事か?

空自ヘリ

10月17日、静岡・浜松の空自ヘリがレーダー
から消えるという事故が起きました。

空自ヘリは墜落したと予想されていて、実際
に海上では部品が発見されています。

空自ヘリ墜落の原因を調べて見ると驚くべき
ことが見えてきました。

さらに乗員4人は無事なのかなどの疑問を
解いていきたいと思います。

スポンサードリンク

乗員4人は無事か?

空自ヘリ墜落したと思われる時間は
午後6時頃。

現在も空自ヘリや巡視船が乗員を捜索して
いますが、夜間のために難航しているそう
です。

しかし墜落したのが海上という事で、乗員が
生存している可能性も十分にあります。

また空自ヘリには墜落に備えて、救難ツール
や脱出用のパラシュートも積んでいるので
どうか乗員4人無事であってほしいと願う
ばかりです。

スポンサードリンク

空自ヘリ墜落の原因は?

空自ヘリと米軍のヘリとでは実は整備度が
全然違います。

米軍のヘリはかなり老朽化が進んでいる場合
が多いんです。

それとは違って、今回の空自ヘリは整備も
バッチリで操縦に影響する老朽化はありえま
せん。

では空自ヘリの墜落の原因は何なのでしょう
か?

それは「サイバー攻撃」「音響攻撃」
「撃墜」もありうると噂されています。

この世界は我々一般市民の知らない事ばかり
だったりします。
恐ろしいですね。

乗員の無事を願う

乗員の家族の方の思いを察すると何も言えま
せん。

ただやだ乗員の無事を願う事しかできません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする