日馬富士の再聴取が長時間の理由!白鵬が黒幕で引退必至!?

再聴取

鳥取県警による元横綱日馬富士の再聴取が
11月2に行われました。

その再聴取が約9時間半の長時間になり、
なぜここまで長い時間になったのかと話題に
なっています。

そこで日馬富士の再聴取が長時間になった
理由を調べて見ました。

スポンサードリンク

日馬富士の再聴取が長時間の理由!

日馬富士は11月17日にも警察からの事情
聴取に応じています。

今回2度目で、再聴取は通常であれ長時間に
はなりません。

ですから日馬富士の再聴取が長時間になった
のは「全員の話が一致していない」
「前回の聴取で不自然な部分があった」のが
理由です。

そうなると帰らせてもらえる事もなく、警察
は長時間かけて何度も同じ話しを繰り返し
聴取します。

証言に一貫性があるなら「ぶれません」が、
長時間かけるとずれが生じたりしてきます。

また、仮に日馬富士が嘘の証言をしている
なら根を上げてしまうでしょう。

白鵬が黒幕で引退?

ネット上では白鵬が日馬富士に貴ノ岩への
暴行を指示したとも言われています。

確かに最近の白鵬は不可解な言動が続いて
いて、その可能性もあるかもしれません。

それが本当なら日馬富士が白鵬を庇っている
事になりますが、長時間の再聴取で真相を
話してしまったのでしょう。

鳥取県警もかなり気合が入っていたと
聞きますし、今後の発表が注目されます。

もしかすると白鵬が引退という可能性まで
出てきました。

スポンサードリンク

相撲業界VS鳥取県警

もし相撲業界が何かを隠そうとしているなら、
鳥取県警に色々な所からの圧力がかかるかも。

しかしいくら相撲業界がデカいと言っても
警察には勝てないと思います。

あくまでも推測でお伝えしてきましたが、
やはり日馬富士が長時間も再聴取された事
には、相撲業界にさらなる大きな事が起こる
予感がします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする