亀梨和也が左手骨折をした原因や状態!当日復帰は無謀!?

骨折

KAT―TUNの亀梨和也さんがドラマの
撮影中に左手を骨折しました。

アクロバチックなシーンの撮影中とあります
が、どのようなシーンで骨折をした原因は
何だったのでしょうか?

また亀梨和也さんは当日撮影に復帰している
のですが、ケガの状態はどうなのかも調べて
見ました。

スポンサードリンク

亀梨和也プロフィール

名前  :亀梨 和也(かめなし かずや)

生年月日:1986年2月23日(31歳)

出生  :東京都江戸川区

身長 :171 cm

血液型 :B型

事務所 :ジャニーズ事務所

亀梨和也のケガの状態

亀梨和也さんは午前中に左手を骨折して午後
から撮影に復帰している事から驚きの声が
あがっています。

亀梨和也さんのケガの状態は恐らく
橈骨遠位端骨折というものでしょう。

これは転んだはずみで手をついた時に
起きやすい骨折です。

決して軽度の骨折ではなく、普通は当日は
腕の炎症もひどい。

さらにグローブのようなパンパンな手になる
事もあるそうです。

もちろん骨折した手を固定しないといけない
ので、亀梨和也さんがどのように撮影したか
気になりますね。

なるべく左手が映らないシーンを撮影して、
左手が映るシーンだけは「プロテクター」
を外して撮影に挑んでいたと思われます。

スポンサードリンク

左手骨折をした原因

亀梨和也さんは身体能力の高い事は知られて
いますが、そんな亀梨和也さんがどんな撮影
で左手を骨折したのでしょうか。

それは「パルクール」という、壁や塀(へい)
を駆け上がったり飛び越えたりする超高度な
スポーツです。

こういった撮影は普通はスタントがやるので
すが、プロ意識の高い亀梨和也さんは自ら
やりたいと言い出したのでしょう。

亀梨和也さんの身体能力が高いがゆえに、
設定も高度だったのは間違いありません。

亀梨和也さんの自然治癒力の高さで、
早期回復する事を願います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする