胎児内胎児が無事だった理由!男の子が胎児を宿していた!

無事

インドで生後3カ月の赤ちゃんのお腹の中に、
重さ900グラムの胎児がいる「胎児内胎児」
という症状が話題になっています。

インドの大学病院で摘出手術に成功でとして
いますが、生後3カ月の胎児と
お腹の中にいた胎児は無事なのでしょうか?

そんな気になる胎児内胎児に迫ってみました。

スポンサードリンク

胎児内胎児とは

胎児内胎児とは別名「胎封入奇形胎児」と
言うそうです。

お腹の中の双子の1人が、なんらかの原因で
もう一方の胎児の中に取りこまれる事を言い
ます。

胎児内胎児はへその緒のような器官を作って、
栄養と酸素を供給してなんとか生きています。

意外にも世界で200例ほど報告されてます。

胎児持ってた子の性別

胎児を宿していた赤ちゃんは当然女の子
だろうと言われていますが、これは間違いで
す。

今回の胎児を宿していた赤ちゃんの性別は
報道されていませんが、別の胎児内胎児の例
では男の子の中から胎児が見つかりました。

世の中、不思議な事ばかりで
ブラック・ジャックのピノコを思い出しまし
た。

スポンサードリンク

胎児内胎児は無事?

報道では胎児内胎児は摘出手術は成功・
術後観察で二人の赤ちゃんは集中治療室と
あります。

この事から二人とも一応無事だったと思われ
ます。

しかし3ヶ月での開腹手術は極めて負担で、
900gの胎児も心配されます。

二人の赤ちゃんがこのまま無事に育って
くれることを願ってはやみません。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする