札幌雪まつりの入場料や交通規制!経済効果が悪徳レベル

札幌雪まつりは1回の祭りを行うだけでも
数十億もの資金が必要になると言われており、
札幌市も2億以上は出しているようです。

それだけの資金を投じて行うわけなので、
当然札幌雪まつりには入場料が高額ではない
かと思われる人も多いでしょう。

そこで札幌雪まつり各会場別の入場料や
経済効果、さらに交通規制についてご紹介
していきます。

スポンサードリンク

札幌雪まつり各会場の入場料

大通会場

大通公園 西1丁目~西12丁目
2018年2月5日(月)~2月12日(月・振)
入場料無料

つどーむ会場

札幌市スポーツ交流施設・
コミュニティドーム
札幌市東区栄町885番地1
2018年2月1日(木)~2月12日(月・振)
入場料無料

すすのき会場

南4条通りから南7条通りまでの
西4丁目線(駅前通り)市道
2018年2月5日(月)~2月12日(月・振)
入場料無料

全ての会場において入場料無料であり、
一部が有料という事もありません。

札幌雪まつりにそれだけの資金と投じて
いるにも関わらず、無料するという事は
なんらかの経済効果があるという事です。

札幌雪まつりによる経済効果は
平成26年度で419億円以上です。

そういわれてもピンときませんね。

400億円以上と言えば昨年の上野動物園の
パンダ「シャンシャン」やプロ野球広島
カープの優勝が同じくらいです。

一週間だけの札幌雪まつりがそこまでの
経済効果を生むのには驚きを隠せません。

では具体的にどんな経済効果を生んでいるか
見て行きましょう。

札幌雪まつりにおいて目を引くものと 言えば自衛隊の大雪像です。 しかし札幌雪まつりからこの大雪像が消える 日が来るかも知れ...

札幌雪まつりの経済波及効果

宿泊施設への経済効果

開催期間の2月と言えば、特に冬休みや春休み
などの大型連休は無く、宿泊施設で満室が
出る事はほとんどありません。

それにもかかわらず、札幌雪まつりの影響で
期間中及び前後数日は早いときで1年以上前
から予約がいっぱいと言う所も多い状況です。

札幌雪まつり周辺のホテルの中には、部屋の
中から会場を見ることが出来る場所もあり
人気があります。

市内中心部は勿論のことですが、それだけ
では動員数264万人(平成29年)の人を賄い
きれるだけの部屋があるとは言えません。

全員が宿泊ではないにしろ、予約がいっぱい
で少し離れた所や他の観光もかねて、隣の市
などを予約されている方もいます。

飲食店への経済効果

会場となる札幌市には元々グルメとして有名
であり、北海道の新鮮な海の幸を食べられる
店が多くあります。

それだけ多くの人が来るわけなので空席が
目立つ訳もなく、毎日賑わっています。

さらには札幌雪まつりは屋外で行われるため、
どうしても長時間外にいると体が冷えてきま
す。

手っ取り早く冷えた体を温めるのには近くの
飲食店などに入り、食事をするのが一番です。

中には飲食店の席から会場を見渡せる場所も
あり、いつもは予約なんて珍しいお店が
期間中だけは予約でいっぱいと言う所もある
そうです。

他にも会場には特設の屋台が数多く並ぶ
ところもあり、道内から人気のお店がやって
くるそうです。

札幌雪まつりでは雪像や氷像を眺めることが 目的ではありますが、同時に楽しみなのが グルメや温泉です。 北海道と言えば冬のグ...

平成26年度の調査では、札幌市民が
飲食費1701円に対して宿泊は6000円以上
日帰りも2500円程度と外食に頼っている分、
消費量は高くなります。

海外の旅行客は宿泊・日帰り共に倍以上の
金額を消費しているほどです。

また、せっかく北海道に来たという事で
雪まつりだけでなく、札幌市内の他に観光
スポットにもお金を使ってくれます。

ですから、各施設の入場料や利用料が
上がっているほか、様々な土産店でも大幅
な売り上げ上昇が確認されています。

また、車で来ても駐車場代がかかりますし、
公共交通機関を利用してもバスや電車など
の運賃が必要になります。
雪国で路面が滑りやすくなっているため、
徒歩で移動を考えられる方はあまりいない
そうです。
そのため、一日に1000円以上交通費で消費
されています。
市内消費の経済効果だけでも329億円と、
たった一週間程度で消費されているとは
驚きです。

スポンサードリンク

札幌雪まつりに伴う交通規制

札幌雪まつりに参加の際に気をつけ
なければいけないのが交通規制です。

札幌雪まつりは市内中心部で執り行われる
ため、いつも通れる道が通れなくなって
いることもあります。

どれも利用客の安全を守るために必要な
措置なのをご理解ください。

まず交通規制は毎年変更されます。

それは前年度の雪まつりにおける反省点を
踏まえた処置だからです。

前回危険だった個所や、渋滞が発生した
場所などに交通規制を行うケースがありま
す。

約一週間と長い期間続く札幌雪まつりですが、 会場となる大通会場・つどーむ会場・ すすのき会場の3つには、それぞれテーマが 決ま...

大通会場周辺

3つある会場の中で一番目玉のメイン会場
というだけあり、市内は各所で交通規制が
掛かっています。

会場横の北大通・南大通は通行は可能です
が、時計回りで一方通行になります。

すすのき会場

開催期間の前後は雪像設置や撤去などに
より交通規制が掛かるため注意が必要です。

他にも新千歳空港~各ホテルまで行くことが
出来るのですが、期間中は一部ホテル前で
停車できない場合もあるので事前に調べて
おきましょう。

つどーむ会場

会場周辺の一部道路では住宅地もあり、
居住者以外の通行を禁止しているエリアも
あります。

大通りが混んでいるので、近道して細道に
入った結果、通行禁止エリアで結局
引き返し無駄な時間を・・・ということも
あるので注意しましょう。

公共交通機関がおススメ

実行委員会では駐車場の確保が難しいため、
車での利用ではなく公共交通機関を利用を
推奨しています。

バスや電車であれば一部交通規制を受ける
とはいえ、迷ったりは無く、事故などの
心配もないので安心して目的地に到着する
ことが出来ます。

平成30年の札幌雪まつり交通規制は発表
されていません。

札幌雪まつり公式ホームページにて書面や
マップで提示されるので、スマホに
ダウンロードして、間違って通行禁止場所
に行かないようにしましょう。

こんな記事も読まれています



シェアする