99.9-刑事専門弁護士-II第1話のネタバレとオヤジギャグ

裁判

99.9-刑事専門弁護士がSEASON IIとなって
帰ってきました!

99.9-刑事専門弁護士SEASON Ⅰでは
同クールで視聴率トップになるなど注目度
は今回も間違いなく高いでしょう。

しかし都合上、見れなかった人や見逃した人
もいるでしょう。

そんな人の為に
99.9-刑事専門弁護士-II第1話のネタバレや
あらすじと深山大翔(松本潤)の第1話で
かましたオヤジギャグは何かをシェアして
いきます。

スポンサードリンク

99.9-刑事専門弁護士-II第1話登場人物

阿部充:長塚圭史

鈴木加代:谷村美月

鈴木二郎:半海一晃

伊藤亜紀:新妻聖子

99.9-刑事専門弁護士-II第1話のネタバレ

99.9-刑事専門弁護士-II第1話は
木村文乃さん演じる尾崎舞子という元裁判官
の女性が、友人と一緒に斑目法律事務所に
依頼に来たところから始まりました。

尾崎舞子の友人・鈴木加代の父親・鈴木二郎
に殺人の容疑がかけられているとの事でした。

加代も二郎も無実を主張しているが、証拠が
揃っている事と元裁判官という観点から
尾崎舞子は鈴木二郎が犯人だと疑わなかった。

そんな中、元裁判官という実績から尾崎舞子
を臨時弁護士として斑目法律事務所が雇う事
になる。

証拠があるなか、罪を軽くするために舞子は
鈴木二郎に自供するように説得するが、二郎
は断固として否定する。

絶対的不利な状況の中、深山大翔は証拠の
電話音声の記録とスマホで撮影された画像を
紐解いていく。

決め手は電話音声に入ったノイズとスマホで
撮影された画像の角度から、鈴木二郎の社員
である阿部充と伊藤亜紀が共謀して証拠を
ねつ造していたのだった。

鈴木二郎を無実にする事に成功したが、
臨時弁護士として雇った尾崎舞子はこのまま
居座る事になりそうだ。

スポンサードリンク

深山大翔(松本潤)第1話オヤジギャグ

松本潤さん演じる深山大翔は毎回ごとに
オヤジギャグをかましてきます。

第1話のオヤジギャグは三つ
・いただきマングース
・映像のピントがあめ~ぞ(あめと甘い)
・ごちそうサマー

木村文乃さんの髪型がショートだったので
新鮮でした。
やっぱりかわいいなぁ~。

こんな記事も読まれています



シェアする