NHK誤報の原因!真相はサイバー攻撃だった!?

誤報

1月16日午後6時55分にNHKが重大な
誤報を流す事件が起きました。

このNHK誤報の内容は、スマートフォンの
プッシュ通知やNHKの公式ホームページで
「北朝鮮がミサイル発射の模様」というもの。

そのNHKの誤報が流れた5分後の午後7時
に、「北朝鮮がミサイル発射の模様」は誤報
でしたと謝罪しました。

このNHK誤報の原因はまだ公表されていま
せん。

そこでNHK誤報の原因とNHKの今後の
対応、また改善策をシェアしていきます。

スポンサードリンク

NHK誤報の原因

13日にはハワイでも北朝鮮がミサイルを
発射したという誤報が流れましたね。

この時に誤報の原因は「人為的ミス」と
されています。

今回のNHK誤報の原因も、同じ
「人為的ミス」だと推測されます。

これだけ北朝鮮関連の誤報が流れると、
サイバーテロかと心配する声も出てきていま
すね。

しかしサイバー攻撃ならこんな小さな規模の
攻撃はしないでしょう。

また試しに攻撃すという事も考えにくい。
その理由は警戒されてしまうからです。

以上の事から、NHK誤報の原因は
人為的ミスで間違いないでしょう。

NHKの今後の対応

NHKはすぐさま、鈴木奈穂子アナウンサー
が「大変失礼いたしました」と誤報について
謝罪しました。

しかし、これだけ重大な誤報を流した
NHKはこれだけでは済みそうにありません。

NHKは会見を開いて謝罪の場を作るかも
知れません。

スポンサードリンク

NHKの改善策

NHK誤報の原因は人為的ミスと
お伝えしましたが、なぜこのような事が
起こったのでしょうか。

それは、本当に北朝鮮がミサイルを発射した
時にすぐに速報を流せるようにしていると
いう事です。

ですから、すぐに速報を流せる状態を
保ちながらも誤報を出さない工夫を施す
という高度な改善策が求められます。

こんな記事も読まれています



シェアする