桜の開花2018年!沖縄の時期とお花見スポットをご紹介

桜開花

桜のつぼみも少しずつですが膨らみだして
おり、お花見の季節がやってくるのを感じら
れるようになりました。

桜の開花は全国各地で異なり、暖かい地域
から開花が始まります。

その中でも桜の開花が一番早いのは、日本一
暖かい気候が続いている沖縄になります。

そんな沖縄の2018年桜の開花時期と、お花見
スポットをご紹介致します。

スポンサードリンク

沖縄は驚きの気候

1月の沖縄の平均気温は17度程度になって
おり、2月になればさらに20度まで上がりま
す。

まだ雪が降っていたり氷点下まで下がって
いる地域が数多くある中で、沖縄の気温は
全国と比べても一線を画します。

桜の開花が日本一早いの当然ですね。

2018年沖縄の開花時期

沖縄では1月の中旬には桜の開花が始まり
す。

しかし本土でよく見かけるソメイヨシノは
沖縄にはありません。

沖縄の桜はカンヒザクラ(寒緋桜)と呼

ばれる品種が主流となっていて、知らない

方がほとんどでしょう。

カンヒザクラ

沖縄で桜の品種が何故違うのかは気候が影響
していると言われています。

一年中暖かいところでは育つものと育たない
ものがあるようです。

桜の開花にはある程度の寒さが必要なので、
まずは山桜から開き始め徐々に下がり平地
でも開花が見られるようです。

沖縄はお花見できない!?

一般に桜と言えばお花見、レジャーシートを
敷いてお弁当やオードブルなど、様々な物を
食べて飲んだり場所によってはバーベキュー
が出来たりもします。

しかし沖縄ではそういったお花見の文化が
ありません。

そのため、お花見ができるスペースが
そもそもないのです。

理由としては本土の人は暖かいと思っている
かもしれませんが、沖縄の方からすればまだ
冬なのです。

寒い時期にわざわざ外でご飯を食べる意味が
なく、沖縄では散歩のように桜を見て歩き、
写真を撮ったりするのが一般的となっていま
す。

といっても全くないと言うわけではなく、
中には休憩スペースがあったり桜祭りが
おこなわれていたりもするため、お花見が
出来ないわけではありません。

スポンサードリンク

沖縄のお花見スポット

名護中央公園

こちらの公園は名護市にあるのですが、園内
には名護城跡も見られ3000本を超える桜が
咲き誇っています。

見頃は例年1月下旬から2月上旬となっていま
す。

営業時間:公園なので24時間入れます。
入場料 :無料

アクセス:バス停:名護城入口下車、
徒歩10分 駐車場100台あり【無料】
トイレ :あり

おススメ:名護さくら祭りと呼ばれる桜の時期
に行われるイベントがあります。

こちらではイートインコーナーのある屋台村が
設営され、沖縄名物の数々を食べることが
出来る他、市民参加型のイベントとして
歌謡大会や仮装行列などもあり凄い賑わいを
見せます。

ライトアップ:歩道のわきには等間隔で提灯が
ぶら下がっており、幻想的な雰囲気を楽しめま
す。

名護せせらぎ広場と呼ばれる場所があり、
休憩スペースもあるなど、沖縄移民の憩いの
場所となっています。

与儀公園

那覇市の中心部にある都市公園です。
那覇では2月上旬から2月中旬には開花すると
予想されています。

こちらの公園は医療福祉・公共施設等に隣接
するため多くの方の憩いの場としても有名です。

入場料:無料

アクセス:国際通りから近く1㎞程度 駐車場は
ありませんが市内中心部なので駐車場に困る
ことはありません。

トイレ:ありませんが周辺に利用できるトイレ
やショッピングセンターなどがあるのでそちら
を使いましょう。

おススメ:公園ではありますがそこまで大きく
はなく、川に沿って植えられた桜並木を歩いて
いくのがこちらの公園でのお花見スタイルとな
っているので比較的静かな場所であり、
落ち着いて桜見物が出来ます。

また2月下旬ごろになると「那覇さくらまつり
というイベントが公園内であります。

花などの販売会や市民参加型のイベント、出店
などがあり、期間中はかなりの賑わいを見せま
す。

八重岳 桜の森公園

八重岳は、沖縄県の国頭郡本部町~名護市に
またがる標高453.3mの山であり、
桜の森公園は山の中にあります。

そのためアクセス面で考えると時間が掛かり
ますが、沖縄の桜が高いところ、山から平地に
向かって咲いていくとされています。

さらに最初に奇麗な桜を見ることが出来るのが
この桜の森公園なのです。

入場料:無料

アクセス:那覇空港から2時間以上かかるため、
車でしか行けません。
駐車場は200台止められるため安心です。
トイレ:あり

おススメ:約7000本の桜が咲き誇る公園ですが
八重岳の中腹になります。

そこから頂上までまるで桜で出来た道のように
桜が咲いており、距離があるのでドライブ
としてお花見をするのをいいかもしれません。

もとぶ八重岳桜まつりがおこなわれます。市内
中心部からかなり離れていますが、祭り期間中
は交通量が多く大混雑が予想されます。

市民参加型のイベントや出店が数多く立ち並び、
桜アイスなどが人気です。

ふもと・中腹・頂上と何分咲きか異なるので
注意しましょう。

ライトアップ:桜を照らすことを目的とした
ライトアップは行われませんが、市内中心部と
いう事もあり周囲の明かりと街灯に桜が
照らされるため十分に満足いく時間を送れると
思います。

こんな記事も読まれています



シェアする