桜の開花2018年!京都の時期とお花見スポットをご紹介

桜開花

2018年もお花見の季節がやってきます。

年によって桜の開花時期が異なるためお花見
の時期になるとネットやニュースなどで
調べられる方が多く、関連サイトも増えてき
ます。

ここでは京都のお勧めお花見スポットと、
2018年京都の桜の開花時期をお伝えします。

スポンサードリンク

2018年京都の桜の開花時期

京都の桜の開花は3月下旬28日頃となって
います。

京都では植樹されている桜の種類が豊富で
あり、既に2月ごろからつぼみが膨らみ
だされる事もあります。

一般的な3月下旬から4月上旬という桜の
季節外でもお花見を楽しむことが出来ます。

京都は神社やお寺などが多く、歴史も長く
一年を通して観光スポットとしても有名で
す。

国内だけでなく海外からの観光客も多く、
桜の季節では一段と増加します。

それでは京都府内のお勧めお花見スポット
をご紹介します。

京都のお花見スポット

清水寺

清水寺は清水の舞台から飛び降りるという
言葉が昔からあるほど有名なスポットであり、
京都旅行の定番となっています。

それだけ清水の舞台から眺める景色は圧巻で
あり京都を一望できます。

桜の季節にはその景色にさらに桜がプラス
されるので、その景観は絶景といっても過言
ではないでしょう。

営業時間:6:00~18:00
3月下旬から4月上旬の間のみ18:00~21:00
入場料:日中は通常拝観料300円夜間は400円
アクセス:公共交通機関を利用しましょう。

ただしどのルートでも最寄りの駅やバス停
から10分は掛かるので注意が必要です。

また車で行くことは可能ではありますが、
駐車場があるとはいえ広くはなくお花見の
時期は混雑が予想されるため直ぐに満車に
なってしまいます。

近隣に他にあるとはいえかなりの距離を
歩かなければならない上に駐車場代も結構
お高めです。

清水寺に行く参道も観光としてはお勧め
なので歩くことも込みでお花見と考えましょ
う。

宴会:できません。

お寺であることを忘れないようにしましょう。
騒いだりするのは周りの迷惑になります。
歩きながら桜を楽しむのが一般的です。

寺内には休憩所もあり軽いだんごやお茶を
楽しめるので休憩しながら眺めるのもいい
かもしれません。

トイレ:2か所あります。
おススメ:何と言っても奥の院がお勧めです。

奥の院を取り囲むように数多くの桜が
咲き誇っています。

また清水寺はお寺の中でも珍しい
バリアフリー化が施されたお寺になります。

一般的にお寺と聞くと急な上り坂や階段、
砂利道など高齢の方ではとても拝観出来ない
感じがするのですがそれでは
「どなたにもお参りいただけるお寺」では
ないのではないかと思われバリアフリー化を
行いました。

そのため境内を1周できる緩やかなスロープや
2か所あるトイレは多目的トイレに代わって
おり、車椅子の方でも安心して利用できる
ようになっています。

ライトアップ:拝観料は少し上がりますが
1000本を超える桜が照らされる様は幻想的な
雰囲気を醸し出してくれ昼間とは違った
楽しみが出来ます。

スポンサードリンク

平安神宮

営業時間:8:30~18:00
入場料:参拝無料、
神苑に入る場合のみ大人600円、小人300円
アクセス:自家用車でも安心してご利用でき
ます。

近くに市営駐車場があり500台以上止めれる他、
バスでも徒歩1分の距離と最高の立地です。

宴会:宴会は出来ませんが4月1日~15日まで
観桜茶会が行われます。

歴史ある茶室にて季節の生菓子とお茶を
頂けます。

かなりの人気行事であり直ぐに茶券が売り
切れてしまいます。

茶席 9時~16時
トイレ:平安神宮の境内西にあります。

多目的トイレはここだけで神苑にはありません
ので車椅子の方等はここで済ませて
おきましょう。

おススメ:オススメは何といっても平安神宮
紅しだれコンサートです。

2018年は 4月5日(木), 6日(金), 7日(土)
, 8日(日) 4日間
18:15~21:00(最終入場は20:30・雨天決行)

豪華な演奏家の方を招き毎年コンサート
行っています。

幻想的な曲の数々はライトアップされた桜と
相まって安らぎを与えてくれます。

日によって出演される方が異なるのも見どころ
の一つです。

ライトアップ:期間中は通常18時までの営業が
21時まで延長されます。

番外編 円山公園

京都の神社仏閣では数多くの桜が咲き誇って
おり、綺麗ですが宴会や出店と言われると
どうしても数が少ないです。

景観を壊したくなかったり場所によっては火気
が厳禁の所も多くやるにしてもかなりの制限が
出てしまいます。

そんな中でも「食べたい」「飲みたい」と
思われている方におススメなのが円山公園です。

歌人・与謝野晶子も愛でたという「祇園の夜桜」
としても有名であり600本を超える桜があり、
ライトアップは日没から午前0時とかなり遅い
時間まで楽しむことが出来ます。

屋台の数が凄く多いのです。
まるで縁日にでも来ているかの如く屋台で埋め
尽くされており開いているスペースもお花見用
の椅子が置かれていたりと飲み食いしたい方
には最高の場所と言えるでしょう。

昼間からアルコールも販売されているほか、
中にはアトラクションとしてお化け屋敷が
あったりもします。

桜の事を考えて火気厳禁としている中で、
ここまでのことが出来ると言うのは流石としか
言えません。

入場料も無料でアクセスも便利です。

京都は観光名所が数多くありその多くに桜が
植樹されています。

観光目的の人やお花見目的の人が入り乱れる
期間中は大変混雑するので十分気を付けていき
ましょう。

こんな記事も読まれています



シェアする