桜の開花2018年!千葉の時期とお花見スポットをご紹介

桜開花

春本番!桜の季節が到来します。

毎年気になる桜の開花予想、天候によっては
桜の開花が早まったり寒い日が続けば遅く
なったりとかなり天候に左右されてしまいま
す。

桜を楽しむためには開花予想を十分に知って
ないと折角行ったのに「まだ咲いてない」
「殆ど散っている」ということも珍しくあり
ません。

そこで2018年、三重の桜開花時期とお花見
スポットをご紹介いたします。

スポンサードリンク

千葉の桜開花時期

千葉県の桜の開花は例年3月下旬から4月
かけてと相場が決まっています。

今年は低気圧や寒気が多くその影響からか
桜の成長速度が緩やかとなっています。

そうなってくると開花は遅れるように思え
ますが、2018年も3月上旬まででそれ以降
は暖かな日が続くと予想されています。

現時点では例年通りの開花予想となって
いますが、寒い日から暖かい日への切り
替わりのタイミングが悪くなければ大丈夫
です。

そのため千葉県を含む関東エリアでは
3月22日~25日くらいには開花するのでは?
と予想されています。

千葉のお花見スポット

亥鼻公園【いのはなこうえん】

千葉県の桜の季節に楽しめる一大イベント
と言えば「千葉城さくら祭り」です。

亥鼻公園は千葉開府とされている千葉市発祥
の地です。

その千葉市の中心地と言っても過言ではない
亥鼻公園では100本を超えるソメイヨシノが
咲き誇る中で毎年イベントを開催しています。

公園周辺のお店ではさくら祭りと連動して
限定メニューの販売やサービスを行っていま
す。

また歴史を知ってもらうために展示品見学の
無料開放や鎧兜の試着体験などもあります。

またお花見される方には最高のご当地グルメ
の販売や地元食材を使った出店など宴会を
していて、足りなくなっても大丈夫です。

中にはお酒などを販売していることもあり
おススメです。

お祭りだけあって夜間になると千葉城が
ライトアップされるのは勿論、奇麗に並んだ
提灯により幻想的な雰囲気を楽しめます。

千葉公園の桜

千葉県都心部にあるこちらの公園では
最大660本もの桜が咲き誇っており、
代表的なソメイヨシノやヤマザクラや
シダレザクラなど種類は豊富です。

桜だけでなく一年を通して紅葉や蓮などの
花々を楽しむことが出来る他、公園内には
ボートや体育館・野球場と様々なスポーツ
施設もあり、遊具も充実しているので
お子様も桜見物だけでなく遊ぶことも出来
ます。

公園なので24時間営業+入園料無料と
なっています。

また都心ながら駐車場を完備しているのは
おすすめポイントです。

ライトアップは夕方から22時までとなっ
ています。

お花見と言えば場所をどこにしようかと
悩んでしまいがちですが、千葉公園では
お花見広場と呼ばれる場所があり奇麗な桜
が多く植えられた広場で宴会が出来ます。

夜桜を見ながら桜を楽しまれるのも一興
ですが、お昼時の楽しみ方もあるのです。

公園内には障害を持たれている方々が
喫茶店をやっておられます。

直ぐ近くには奇麗な桜がありコーヒーを
楽しみながら桜を見ることも出来る他、
売店やオープンカフェもあり手ぶらで
お花見に来てもいいかもしれません。

泉自然公園

こちらの公園は千葉県内のお花見のできる
スポットの中でも一風変わった所です。

昔まではよくある自然に囲まれた公園だった
のですが今年の2018年3月17日から
「フォレストアドベンチャー・千葉」が
オープンするのです。

このフォレストアドベンチャー全国各地に
あり、自然共生型の公園となっており
自然の森をそのまま活用し大自然を味わう
ことが出来ます。

泉自然公園は43haという広大な森の中にあり、
自然を壊すことなく溶け込んでいます。

さらに子供から大人まで楽しめる様々な
コースがあります。

そんな泉自然公園ですがお花見としても有名
なスポットの一つです。

園内にはまさかの1500本物桜が咲き
誇っており、桜だけでなく多くの動植物と
触れ合うことが出来ます。

見頃は3月下旬~4月上旬で4月の頭が例年
では繁忙期です。

駐車場は有料ですが350台も止めることが
出来るので安心です。

ただ桜の時期にはかなり混雑し満車になる
こともあるので、公共交通機関を利用された
方がいいかもしれません。

ただしこちらは夜間は入場禁止となっており、
駐車場も閉まってしまうので注意してくださ
い。

スポンサードリンク

千葉市動物公園

3月下旬から4月上旬にかけて咲く他の桜
とは異なり、こちらの公園では2月中旬の
カワヅザクラからスタートします。

1000本以上の様々な種類の桜が長期にわたっ
て咲いているので混雑した中でのお花見が
苦手な方にはお勧めです。

夜桜は出来ませんが公園内には売店もあり、
トイレも数多くあるので少し混んでいても
安心です。

自分で持ち込むのも良いですが園内には森の
レストランや予約しておけばお肉などを
用意してくれるバーベキューあるので手ぶら
でお花見を楽しめます。

また駐車場も1500台以上あり、車椅子や
ベビーカーのレンタルもありサービスが充実
しています。

こちらの公園特色として名前にある通り、
こちらの公園には数多くの動物が居ます。

一般的な動物園に見劣りしなくライオンや
ゴリラ・ペンギンや象などもいます。

また見るだけでなく乗馬やえさやり体験も
あるので一日中ここだけで遊んでも時間が
足りない程のボリュームとなっています。

いかがだったでしょうか千葉県内には一般的
な桜の木の下で食べて飲んで楽しむスポット
は勿論ですが自然や動物と触れ合える
スポットも多く子供から大人まで楽しむこと
が出来ます。

こんな記事も読まれています



シェアする