桜の開花2018年!名古屋の時期とお花見スポットをご紹介

桜開花

今年もお花見の季節がやってきます。
桜は天候に左右されやすい植物であり適度な
気温でないと開花されません。

名古屋での開花は3月下旬ごろが通例となって
います。

名古屋は愛知県の中でも名古屋城や熱海神宮
などの歴史的スポットや味噌カツや
ひつまぶしなどのご当地グルメは全国的に有名
です。

ここでは2018年名古屋の桜の開花時期とお花見
スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

2018年名古屋の桜の開花時期

名古屋の2018年の開花予想は3月27日となって

います。

少し肌寒い日が続いていましたが、2018年も
あまり変わりない開花となる模様です。

それでは名古屋のお勧めお花見スポットを
ご紹介します。

名古屋お花見スポット

名古屋城

名古屋と言えばやはりここですね。

もっとも代表的な観光地であり名古屋の
シンボルと言っても過言ではないでしょう。

桜の季節になると名古屋城を囲むように植え
られた約1000本の桜が咲き誇ります。

ソメイヨシノやシダレザクラ・ヤマザクラ
などを中心とし中には珍しい御衣黄と
呼ばれる緑色の花を咲かせる桜もあります。

この花だけは開花が他の桜と比べると遅く、
4月中旬ごろからなので他の桜の満開日を
過ぎた頃に見頃を迎えるため長期にわたって
名古屋城で桜を楽しむことが出来ます。

営業時間:9:00~16:30
入場料:観覧料として大人500円必要
小人・無料

アクセス: バス・栄13号系統
(栄~安井町西)
「名古屋城正門前」

地下鉄・名城線 「市役所」
下車 7番出口より徒歩 5分

自家用車・正門前駐車場普通車319台収容可能

お花見:可能です、ただ本丸内部では流石に
レジャーシートを敷いての宴会などはモラル
に反します。

外堀で桜の木の下での宴会は出来ますし、
芝生があるので直接座っても問題ありません。
トイレ:あります。

天守閣内部にもトイレは設置されています。
また屋台もよく出ておりご当地グルメを頂く
ことが出来る他、名古屋城内には飲食店が
あります。

軽い軽食を頂けるところはほかにもあります
が、ガッツリ味噌カツやきしめんなど
名古屋グルメを食べれるのはここだけでは
ないでしょうか。

おススメ:名城 桜まつりが開催されます。

武将による名古屋城謎解き巡りや
ミニライブが行われる他数多くの屋台が
立ち並び賑わいを見せる他、名古屋城春の
陣も開催されており火縄銃の実演などここで
しか見られないイベントを数多く行っていま
す。

ライトアップ:日没~20:00夜桜を
眺めながらの宴会も期間中は可能です。

スポンサードリンク

東山動植物園

こちらの施設は愛知県名古屋市千種区
東山元町の東山公園内にある動物園・植物園
が融合した施設となっており、一日遊んでも
遊びきれないほどのボリュームとなっていま
す。

動物園には約500種類の動物が暮らしており、
人気の動物もいます。

植物園には100種1000本の桜が咲き誇って
いる桜の回廊があるほか国の重要文化財に
指定されている温室を含め約7000種類の植物
が展示されています。

東山公園にはジェットコースターや観覧車
など、子供から大人まで楽しめる
アトラクションがある他東海随一の絶景を
見られる標高214mの東山スカイタワーから
見る景色は最高で夜景を楽しむことも出来ま
す。

営業時間:9:00~16:30 月曜日休み
入場料:入園料大人500円・中学生以下無料
複合施設であり利用する施設によっては
別途有料になるため注意が必要

アクセス:地下鉄東山公園駅から徒歩3分
駐車場も1600台止められる有料駐車場完備

お花見:桜の木の下にスペースあり、そこで
宴会をされる方が多数おられます。

ただ桜並木となっており歩道があるため場所
によっては迷惑になってしまう為、十分な
スペースを空けておきましょう。

また施設内には複数の店舗が合わさった
フードコートが開設されているほかカフェも
多数営業しています。

トイレ:広大な施設なのでトイレは各所に
点在しています。

おススメ:こちらでは日本全国から
集められた桜があるため開花時期がそれぞれ
で異なります。

そのため名古屋での開花予想が3月下旬なのに
対し、ここでは最長で4月下旬ごろまで満開の
桜を楽しむことが出来ます。

行く日によって咲いている桜は違う為、何度
行っても飽きない違った顔の桜を見られます。

ライトアップ:日没頃に閉園するため
ライトアップは行われていません。

東谷山フルーツパーク

フルーツパーク?と聞くとお花見ではないよう
に思えますが、こちらの施設は植物園と果樹園
が複合した施設となっているのです。

自然いっぱいの東谷山のふもとにありブドウや
リンゴなどのメジャーな果実から日本では
珍しいバナナやパパイヤ等の亜熱帯エリアで
栽培されているものまであります。

売店では園内で収穫された珍しいフルーツの
数々を頂けます。

シダレザクラをはじめとした約1000本の桜が
咲き誇っています。

毎年シダレザクラのイベントを開催しており、
多数のイベントも行っています。

営業時間:9:00~16:30
入場料:無料 世界の熱帯果樹温室のみ
有料大人 300円 中学生以下無料

アクセス:市バス・地下鉄藤が丘「藤が丘」
及び名鉄小幡駅「小幡」発
「東谷山フルーツパーク」
行き終点下車徒歩13分 自家用車

・無料駐車場840台収容可能

お花見:シダレザクラの下で飲食可能
また敷地内にはレストハウスあり
トイレ:数多くあります。

おススメ:世界の熱帯果樹温室は世界中の

見たこともない果樹が植樹されており有料
ですが、払うだけの価値はあります。
ライトアップ:ありません。

こんな記事も読まれています



シェアする