郡大夢が契約解除になった原因はやっぱりそうだったのか!

サッカー

東京ヴェルディの
郡大夢(こおり ひろむ)さんが
2018年2月13日付けで契約解除になりました。

郡大夢さんが契約解除になった原因は
「クラブの秩序風紀を乱す行為」とされてい
ます。

契約解除は突然の発表だったのですが、
具体的な原因は何だったのでしょうか?

郡大夢さんが契約解除になった具体的な原因
に迫ってみました。

スポンサードリンク

郡大夢プロフィール

名前  :郡 大夢(こおり ひろむ

生年月日:1997年9月11日(20歳)

出身地 :東京都台東区

身長 :184cm

体重 :77kg

在籍  :東京ヴェルディ

郡大夢が契約解除になった原因

東京ヴェルディが公式で発表した
「クラブの秩序風紀を乱す行為」は実はよく
使われる言葉です。

以前も登崎雅貴さんと松本大輝さんが同じ
原因で契約解除されています。

しかしこの時も具体的な原因は発表されま
せんでした。

とは言え、突然の一方的な契約解除となると
それなりの理由になります。

では消去法で原因を探ってみます。

郡大夢さんは現在二十歳なので飲酒が直接的
な原因ではありません。

他の選手への暴力行為なら被害者もいてすで
に明るめになっているはず。

となると郡大夢さんが契約解除になった原因
は女性関係だと推測できます。

スポンサードリンク

サッカー選手の契約解除後はどうなる?

サッカーで契約解除された選手はどうなるの
か心配になりますね。

しかし移籍金はでないものの、他のクラブに
入団する事も十分可能です。

そのため「クラブの秩序風紀を乱す行為」と
原因を濁して、選手を守っているんですね。

とは言え一度選手自身が原因で契約解除に
なっているので、他クラブに入団する難易度
は当然上がります。

こんな記事も読まれています



シェアする