紅茶花伝が変色と沈殿物で自主回収!原因がやばい!?

原因

コカ・コーラボトラーズから発売している
「紅茶花伝・ホットなロイヤルミルクティー」
の商品に変色と沈殿物の混入で自主回収する
と発表しました。

変色と沈殿物の原因はまだ公表されていません
が、健康への影響はないとしています。

とは言っても原因がわからないと心配ですよね。

そこで紅茶花伝のロイヤルミルクティーの変色
と沈殿物が見つかった原因に迫ります。

スポンサードリンク

変色と沈殿物が出た原因は何?

販売されている飲み物には
「原料の成分により沈殿物が出る場合が
ありますが品質には問題ありません」
と記載されているのをよく見ますね。

しかし今回の紅茶花伝のロイヤルミルクティー
は変色と沈殿物の「混入」で自主回収となって
います。

さらにコカ・コーラボトラーズが多大な損失を
出してまで自主回収するという事は、それなり
の原因があると推測できます。

原因は機械の不具合か人為的ミスになりましょ
うか。

本当に健康への影響はないの?

今回の紅茶花伝の変色と沈殿物の原因がまだ
公表されていないのでなんとも言えないですが、
コカ・コーラボトラーズの自主回収の意図
よって大きく変わります。

つまり

・紅茶花伝のロイヤルミルクティーの風味が
損なわれ、消費者へのブランドイメージが
ダウンするのを防ぐため

・変色と沈殿物の原因が本当にやばい

この二つのうちどちらかですが、まあ一番目
の意図が濃厚でしょう。

スポンサードリンク

コカ・コーラの損失額はいくら?

コカ・コーラが自主回収にした対象は
約60万本としています。

紅茶花伝・ホットな
ロイヤルミルクティー350mlの値段を約150円
とします。

商品の値段だけで約9000万。

さらに対象者には宅配業者も使うのでざっと
一億くらいの損失額になります。

よく目にする商品なだけに、動揺していまいま

すね。

こんな記事も読まれています



シェアする