アトラス・ヒト型二足歩行ロボットがバク宙!超絶気持ちいい瞬間

アトラス・ヒト型二足歩行ロボット

2018年4月8日19時から放送の
ニチファミ!・超絶気持ちいい瞬間ベスト77
ヒト型二足歩行ロボットのアトラスが紹介
されました。

このアトラスは二足歩行で歩くだけでなく、
ジャンプやバク宙(後方宙返り)まで決めて
しまいます。

そんな「アトラス」を調べてみました。

スポンサードリンク

アトラス(Atlas)

ヒト型二足歩行ロボット

ソフトバンク傘下のロボット企業
「ボストン・ダイナミクス」

身長 約188cm

体重150kg

油圧式28関節

モジュラー式アーム搭載

スポンサードリンク

アトラスが人間の脅威に?

人工知能を開発するGoogle DeepMindが、
コンピューターが勝つにはまだまだ先と
言われた「囲碁」で世界一の実力を持つ韓国
のプロ棋士を打ち負かしたのは記憶に新しい
所です。

「脳」では人工知能は完全に人間を
凌駕(りょうが)しています。

後は人間のような柔軟な動きが実現すれば、
ある意味この世界から人間はいらなくなるか
もしれません。

2013年頃のアトラスはよちよち歩き
でしたが、昨年2017年には
バク宙(後方宙返り)まで出来るようになり
ました。

アトラスは人間の救世主になるのか、
それとも支配者になるのか、まだ誰にも
わかりません。

ロボコップ

みなさんはロボコップという映画をご存知で
すか?

脳死状態になった警察官がロボットになって
甦って大活躍するという内容です。

当時は非現実的ながらも大反響があり、
ロボコップ3まで続き、リメイクもされまし
た。

そんなヒト型二足歩行ロボットがもう現実の
ものになってきています。

怖い気持ちもありますが、楽しみ思いも半分
あります。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする