辻村深月のプロフィールや画像!2018年本屋大賞を受賞

辻村深月
「2018年本屋大賞」の発表会が4月10日に
行われました。

この2018年本屋大賞を受賞したのは
辻村深月さんの「かがみの孤城」という作品
です。

2018年本屋大賞と言えば全国の書店員が
「今いちばん売りたい本」を選ぶ式典です。

この賞を受賞した辻村深月さんとは一体
どんな方なのか?

辻村深月さんのプロフィールや画像と、夫や
子供について見て行きましょう。

スポンサードリンク

辻村深月プロフィール

ペンネーム:辻村 深月(つじむら みづき)

誕生  :1980年2月29日(38歳)

出身   :山梨県笛吹市

職業  :小説家

活動期間 :2004年~

辻村深月の画像

辻村深月の画像を厳選してみました。

スポンサードリンク

辻村深月の夫と子供

辻村深月さんは現在結婚されていて、夫と
2人のお子さんがいます。

しかし辻村深月さんは夫や子供については
ほとんど公表していないようです。

それは辻村深月さんが小説家としてかなり
有名で、夫と2人のお子さんの生活に影響
が起こるのを懸念しているのかも知れませ
ん。

とは言え、幸せそうな家庭を築いている
ようです^^

辻村深月の読む順番

辻村深月さんの作品は読む順番が大切に
なってきます。

詳しくはお伝えできませんが、読む順番に
よっては面白さが半減してしまいます。

そこで辻村深月さんの作品の読む順番を
見て行きましょう。

「かがみの孤城」
「スロウハイツの神様」

「凍りのくじら」
「冷たい校舎の時は止まる」

「ロードムービー」
「子どもたちは夜と遊ぶ」
「ぼくのメジャースプーン」
「名前探しの放課後」

辻村深月さんの作品を呼んでほしい作品
から順番に並べて見ました。

辻村深月さんの作品を一度も読んだ事が
ない方には絶対に「かがみの孤城」か
「スロウハイツの神様」を先に読んで
もらいたいです。

この機会に辻村深月さんの世界に
足を踏み入れてはいかがでしょうか?

最後に辻村深月さん、2018年本屋大賞の
受賞おめでとうございます!

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする