沖ノ島の人口は?無人島なのか?

沖ノ島の位置

世界文化遺産の登録が決まった沖ノ島(おきのしま)。

沖ノ島は毎年5月に島で開催している現地大祭の日だけは全国から公募で選ばれた一般の男性の参拝が認められていました。

そんな200~250人が参加していた大祭も来年から中止する方針になったそうです。

という事は事実上の一般人の上陸が禁止になります。

一般人というキーワードが出るという事は、沖ノ島に住人はいるのかという疑問が出てきます。

今回は沖ノ島の人口は?沖ノ島は無人島なのか?について探ってみました。

スポンサードリンク

沖ノ島の人口

沖ノ島の人口ははっきりとした情報がありません。

あのWikipedia先生や他のサイトにもにもなぜかほとんど書いていない

やっと見つけた情報では沖ノ島の人口は1人

なぜなら沖津宮の神職1人が10日交代で派遣されていて常駐しているためとされています。

しかし10年前の情報では人口300人とありました。

いくら10年前の情報でも人口300人が1人になるのでしょうか?

沖ノ島は女人禁制なのその可能性もあるようなないような・・・、微妙ですね。

沖ノ島は無人島?

沖ノ島はWikipediaや他のサイトでは周囲4キロメートルの「孤島」と記載されています。

たまに沖ノ島は無人島であるという情報を見かけるが、上記の「沖ノ島の人口」で書いた通り最低でも沖ノ島に人口は1人いるので沖ノ島は無人島ではない事になります。

スポンサードリンク

沖ノ島の正確な情報がない理由

ネットを開けば簡単に情報を手に入れられるこのご時世。

そんな情報化社会でも沖ノ島の正確な情報がない理由がある、それは「神の島」と言われる沖ノ島ならではの理由があります。

沖ノ島の掟(おきて)には上陸した人は沖ノ島のいかなる物を持ち出しする事を禁じています。

さらに沖ノ島で見た事や聞いた事は他言してはならないとされています。

そんあ沖ノ島の掟が守られている事が考えられます。

さらにたとえネット上にアップロードされたとしても、行き過ぎた書き込みは「何かの力」で削除されているのかもしれません。

もしかするとこの記事もなくなるかも知れませんね^^

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする