ハロウィンイベントはfgoで一人でも楽しめる

ハロウィンの画像

ハロウィンのイベントは仮装して盛り上がるだけでなくなってきました。

なんとハロウィンのイベントはスマートフォンアプリでも楽しむことができるんです。

そのアプリがfgoであり、効率良くプレイすることで周回クエストでハロウィンイベントに参加できます。

このfgoの参加方法を紹介します。

スポンサードリンク

fgoの礼装について

ハロウィンイベントを楽しめるアプリ、それがfgo「Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)」です。

これはスマートフォン専用ロールプレイングゲームアプリであり、「iOS」、「Android」用がありますので、ぜひ挑戦してみましょう。

ハロウィンのイベントを周回するには、礼装を準備する必要があります。

その礼装は次のものです。イリヤは「かぼちゃ+1」、正式名称は「ハロウィン・プチデビル」です。

タマモキャットは「コウモリ+2」で、正式な名称「メイド・イン・ハロウィン」です。

マシュは「コウモリ+1」で、正式名称は「ハロウィン・アレンジメント」です。

アイリは「キャンドル+2」で、「ハロウィン・プリンセス」が正式名称です。

かぼちゃは「キャンドル+1」で、正式名称は「ジャック・オー・ランタン」です。

そして3人娘 は「ケーキ+3」で、名前は「トリック・オア・トリート」です。

まず、以上の礼装を押さえておく必要があります。

スポンサードリンク

周回方法

イベントを周回する場合、最適な礼装を装備する必要があります。

それでは、どの礼装を装備して周回すれば良いのでしょうか?

ドロップ回数と周回に使用したすべての消費APで周回効率を見たところ、次のような結果になっています。

プチケーキの周回効率はファースト、セカンド、ファイナルの順ですので、ファーストは3娘、アイリ、かぼちゃの礼装を装備して周回してください。

またスイートキャンドルの周回効率は、セカンド、ファースト、サード、ファイナルの順です。

そのためセカンドは、アイリ、かぼちゃ礼装をメインにして、枠が余った時に3人娘礼装を装備して周回すれば良いでしょう。

そして、いたずらコウモリの周回効率はサード、ファイナル、セカンドの順ですので、サードはタマモ、マシュ礼装をメインにして、枠が余った時はアイリ礼装、あるいはかぼちゃ礼装を装備しておきましょう。

fgoの周回は、以上の点に注意すれば良いでしょう。

ハロウィンを一人で楽しむ

ハロウィンのイベントは、スマートフォンアプリでも盛り上がることができます。

その一つがfgo「Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)」です。

Fateファンはもちろん、fgoにはまっている方も楽しんでみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする