張本智和が水谷隼と握手をしなかった理由に納得

握手

卓球の全日本選手権男子シングルスで
優勝した張本智和さん。

張本智和さんはCMに出演するなど、今みんな
が注目している人の一人でしょう。

そんな張本智和さんは全日本選手権男子
シングルスの決勝で水谷隼さんを破った際、
通常は試合終了後にする握手をしなかった
として日本卓球協会が注意されました。

これにネット上では「マナーが悪い」などの
書き込みがありますが、
張本智和さんには握手をしなかった理由が
あるようなのです。

そこで張本智和さんが水谷隼さんと握手を
しなかった理由についてシェアしていきます。

スポンサードリンク

張本智和プロフィール

名前  :張本 智和(はりもと ともかず)

生年月日:2003年6月27日(14歳)

出身地 :宮城県仙台市

血液型 :O型

身長 :172cm

体重 :61kg

張本という苗字はほとんどが中国出身です。
張本智和さんも両親は中国四川省出身で
出生名は張・智和です。

張本智和が握手をしなかった理由

卓球では試合の終了後に勝っても負けても
お互いの健闘を称える意味で握手します。

今回、張本智和さんが水谷隼さんと握手を
しなかった理由は「試合に集中しすぎて
忘れたのでは?」という推測されました。

確かにそういう事も起こり得ますが、
張本智和さんのこれまでの言動からすると
違うでしょう。

では張本智和さんが水谷隼さん握手をしなか
った理由は何だったのか?

スポンサードリンク


それは試合で水谷隼さんを破ったものの、
これから自分の天敵になると直観したのでし
ょう。

スポーツではこういった
「相手に敵意を示す行為」で自分を奮い
立たす事をする選手もいます。

ボクシングでいうと亀田興毅さんをイメージ
すると良いかも知れません。

張本智和さんはあえてマナーの悪い態度や
天狗になる事で、「負けられない」という
状況を作っているんですね。

卓球界のヒール的な存在で、観戦する人から
は応援されない事もあります。

しかし、ここに張本智和さんの勝負への執念
が伺えます。

張本智和の今後

張本智和さんが握手をしなかった理由は一理
ありますが、やはりスポーツは礼儀に
始まって礼儀に終わるものです。

張本智和さんはまだ14歳なので、このような
経験も修正して立派な選手になっていく事で
しょう。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする