潮干狩りの時期はいつからいつまで?例外におったまげ!

潮干狩り

潮干狩りを楽しむにあたって皆さん気になる
のが、そういえば潮干狩りっていつから
いつまでと思う人も多いと思います。

残念ながら潮干狩りは1年間を通して楽しむ事
が出来ません。

やはり、貝ですから旬の季節があります。

そこで潮干狩りはいつからいつまでなのかを
把握して、予定を整理していきましょう。

スポンサードリンク

潮干狩りの全国的な時期はいつ?

原因
海の水が引いている干潮の時に潮干狩りを
行います。

そして満潮になる前に引き上げます。

潮干狩りの時期と言うのは、この干潮時間が
長い時期になります。

その時期はいつなのか?これが今回の最大の
テーマです。

潮干狩りは3月から5月がピークの時期です。

これから予定を組みあってるには丁度良いの
ではないでしょうか?

潮干狩りには土曜も日曜も関係ありません。
平日でも勿論楽しむことは出来ます。

一般的には土日の方が圧倒的に人口密度が
高いですが、平日しか休みが取れない人も
いますからそこらへんはうまく運営されてい
ます。

基本的に潮干狩りの出来る海岸は1300円から
1600円の入場料を払って潮干狩りを楽しむ
ことになります。

平日でもお金を落としてくれる人はいるわけ
ですから、管理する側としては、少しでも
入ってくれれば儲けものです。

全国的には3月から5月の春爛漫の季節に
潮干狩りは行われていまが、一部の地域では
2月から6月と言う地域もあります。

これは住む地域によって干潮の時間が違う
からなんですね。

スポンサードリンク

潮干狩りはいつまでできる?


潮干狩りは3月から5月がベストシーズンです
が、真夏も出来なくはありません。

真夏にやっている潮干狩りの海岸は殆ど
ありません。

つまり夏は自由に無料で好きなだけ取って
いいと言うメリットがあります。

しかし全盛期の3月から5月に比べると取れる
貝の量は限られてきます。

やはり潮干狩りの旬の季節は春です。

そして北海道では冬は氷点下10度以下の地帯
が多いために春の訪れが遅く、秋が終わるの
が早くなります。

ですから、北海道の場合は4月後半から
10月上旬まで潮干狩りが出来ます。

北海道は少し例外ですね。

流氷もやってきますし、北海道は別次元で
考えた方が良いですね。

最終結論として本州は5月までが潮干狩りの
シーズンといえます。

潮干狩りを楽しくエンジョイできる季節が
到来しました。

3月は花粉が飛散しているので花粉症の人は
対策も忘れずにしましょう。

潮干狩りの時期のまとめ


真夏でも潮干狩りが出来るのは意外に思った
人もいたのではないでしょうか。

しかし、真夏の北海道以外は基本的に
潮干狩りはおススメできません。

やはり、潮干狩りをするなら旬の3月から5月
ですね。

また、ゴールデンウイークなんかはどこの
潮干狩り場に行っても混みあっていますから
避けた方が無難です。

どうせなら、ゴールデンウイークから
1週前後にずらしたほうが、いいと思います。

ここら辺は家族で作戦会議と言った所では
ないでしょうか?

混んでるのを覚悟でゴールデンウイークに
行くか避けるかは非常に悩ましい問題ですね。

しっかり土日休みが取れる家庭ならずらすの
が有効的だと思います。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする