硫黄島の場所はどこ?グーグルマップの検索結果に驚愕!

硫黄島 東京

3月24日、太平洋戦争の激戦地になってしまった「硫黄島」で日米合同の戦没者慰霊追悼式が行われました。

この追悼式が行われた硫黄島の場所がどこかご存知ですか?

グーグルマップで検索した結果、驚きの事実が判明しました!

硫黄島の場所を知らない人はもちろん、硫黄島の場所をなんとなく知っている人もきっとびっくりしますよ^^

スポンサードリンク

硫黄島(東京)

名前:硫黄島(いおうとう)

場所:東京都小笠原諸島の南端

面積:面積23.73 km²

人口:民間人ゼロ
(海上自衛隊と航空自衛隊の基地があり、基地関係者のみ)

立ち入り制限
(追悼式などの行事以外は硫黄島への民間人の立ち入りは制限されています)

硫黄島は鹿児島にもあり、読みを硫黄島(いおうじま)にする事で差別化しています。

グーグルマップの検索結果

硫黄島をグーグルマップで検索したらこうなりました。

★マウスのカーソルを地図上に当ててクルクル回すと、拡大したり縮小したり自由自在です。

沖縄本島よりも南にあるのが分かりますね。

硫黄島がこんなに遠い場所にあるとはびっくりします。

通常は立ち入り制限があるのでアクセスはできませんが、今回のような戦没者慰霊追悼式で行かれる時は、かなりの移動時間が必要になります。

スポンサードリンク

硫黄島の激戦の歴史

1945年2月に米軍が硫黄島に上陸しました。

こんな小さな島で日本軍と米軍が約1か月も戦い、その結果、日本軍約2万2000人、米軍約7000人が犠牲になりました。

今の世代の方には戦争の歴史が風化しつつありますので、このような慰霊祭はとても重要な機会になります。

世界から戦争がなくなる事を願います。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする