さくらんぼ狩りを雨の日でも楽しめる農園を地域別に紹介!

さくらんぼ狩り

小さな子どもから大人まで、多くの人に愛されるさくらんぼは果物狩りの中でもとても人気

です。

そんなさくらんぼ狩りができるシーズンは、5月下旬から7月中旬の初夏の時期と言われて

います。

夏の始まりとともに食べる甘酸っぱいさくらんぼはジューシーで、私たちを幸せな気持ちにしてくれますよね!

しかし、実はそのさくらんぼ狩りの時期はちょうど梅雨の真っ盛りなのです。

雨のせいで、せっかくのさくらんぼ狩りが中止になってしまったら悲しいですよね。

そんな心配を吹き飛ばすために、今回は全国にある雨の日でも楽しめるさくらんぼ狩り農園をご紹介します!

スポンサードリンク

北海道 定山渓ファーム(札幌市)

北海道 定山渓ファーム(札幌市)

北海道のような寒い地域でも、さくらんぼ狩りをすることは可能です。

北海道札幌・豊平峡ダムの澄んだ水で育てられた定山渓ファームのさくらんぼは、甘くて豊潤な味わいが人気を呼んでいます。

ここでは収穫した果物を使ったジャム作りなど体験型アクティビティが多く、北海道の大自然に直に触れることができます。

住所:北海道札幌市南区定山渓832

料金
共通入園料
(中学生以上)500円
(4歳以上)300円
(3歳以下)無料

さくらんぼ狩り
(中学生以上)1,500円
(4歳以上)1,200円
(3歳以下)無料
※60分食べ放題料金

営業時間:9:00~16:00

アクセス
札幌市内から車で50分
新千歳空港から車で90分

山形県 我妻観光果樹園

山形県 我妻観光果樹園

さくらんぼの名産地山形県で、ハウス栽培をおこなっている農園です。

甘みが自慢の我妻観光果樹園のさくらんぼは、実も大きく食べた瞬間に果汁が口の中に広がります。

山形県認定エコファーマーに登録されているなど、健康に配慮された安心・安全が売りの

さくらんぼが栽培されています。

住所:山形県米沢市万世町梓山1882

さくらんぼ狩り料金
(大人)1,200円
(小学生)1,000円
(小学生未満)無料
※30分食べ放題料金

営業時間:8:00~17:00

アクセス:飯坂ICから約30分

山梨県 くぼた園(山梨市)

山梨県 くぼた園(山梨市)
言わずと知れたフルーツの生産地山梨県は、もちろんさくらんぼの生産量も国内
トップクラスです。

山梨県のくぼた園は「真心一番園」そして「味わい一番園」を目指し、すでに開園から23年が経っています。

地元の人に愛され続けるこの農園のさくらんぼは、品質の高さも保証されています。

住所:山梨県山梨市堀内923

さくらんぼ狩り料金
(小学生以上)2,000円
(小学生未満)1,000円
(幼児)無料
※40分食べ放題料金

営業時間:年によって変動あり。
事前に要確認。

アクセス:中央自動車道勝沼ICから25分

スポンサードリンク

滋賀県 マキノピックランド(高島市)

滋賀県 マキノピックランド(高島市)
滋賀県にあるマキノピックランドは、栗をはじめとした様々な果物を収穫できる観光農園

です。

「取って、食べて、楽しんで」をコンセプトに営業しているこの農園は、毎年果物狩りの

シーズンは多くの観光客で賑わっています。

天気の良い春先はミツバチがさくらんぼの受粉をしてくれる、そんな田舎ののどかな雰囲気を感じることができる場所です。

住所:滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1

さくらんぼ狩り料金

品種:中国桜桃
(中学生以上)1,200円
(小学生)800円
(幼児)500円
※30分食べ放題料金

品種:甘果桜桃・アメリカンチェリー
(中学生以上)1,600円
(小学生)1,200円
(幼児)800円
※30分食べ放題料金

営業時間:9:00~16:00

アクセス:
名神高速道路京都東ICから約90分
北陸自動車道之本ICから約30分
北陸自動車道敦賀ICから約40分

広島 平田観光農園(三次市)

広島 平田観光農園(三次市)
広島県にある平田観光農園は標高500メートルに位置する農園で、果物狩りの他に農業を通したふれあい体験イベントを提供しています。

昼夜の寒暖差が激しいこの地域はさくらんぼの栽培に非常に適していて、森林のきれいな空気の中でのびのびと育ったさくらんぼの実は完熟で高品質です。

都会ではできない体験を提供したい、という想いから様々な田舎体験イベントを開催しています。

住所:広島県三次市上田町1740-3

さくらんぼ狩り料金
(小学生以上)2,100円
(幼児)1,050円
※30分食べ放題料金

営業時間:10:00~17:00

アクセス:
中国自動車道三次ICから約20分
尾道自動車道三良坂ICから約15分

以上が、雨でも楽しめる全国のさくらんぼ狩りスポットでした!

ぜひお近くの農園まで遊びに行ってみて下さいね。

さくらんぼ狩り・雨の日の注意点

雨でも楽しめるさくらんぼ狩りスポットは、ハウス栽培農園、あるいはビニールの屋根付きの農園ということになります。

雨に濡れる心配はありませんが、当日の気候によってはビニールハウス内が蒸し暑くなる

可能性があります。

体温調整できる服装で参加しましょう。

また、たとえ雨の日だとしても紫外線に気をつける必要があります。

念のため、日焼け止めを塗っていくと良いかもしれません。

基本的には、雨の日だからと言って何か特別な準備をする必要はありません。

安全に気を付けて、さくらんぼ狩りを満喫しましょう!

雨の日のさくらんぼ狩りまとめ


日本全国、探してみると雨の日にさくらんぼ狩りができる農園は意外とたくさん
あります。

雨の日でも対応可能な農園を知っていれば、もし急な雨に降られても安心ですね。

また、晴れの日とは違った思い出がきっとできるはずです。

今年の夏は、さくらんぼ狩りで素敵な思い出を作りましょう!

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする