博多山笠の目玉イベント追い山の時間や場所!発端は女性問題

博多山笠

博多で開催される大イベントと言えば、
7月に2週間ほど開催される博多祇園山笠です。

九州の中の大都市と言われる博多は、1年を
通して様々な祭やイベントが行われます。

しかし、この博多祇園山笠ほど博多住民が
楽しみにしている祭はなかなかないのでは
ないでしょうか?

この祭の中でも最も有名なのが、最終日に
行われる追い山です。

祭のクライマックスを飾るにふさわしい
追い山。

この日は博多の人々の熱気で町中が
盛り上がります。

今回は、この追い山について時間や場所、
そして見どころを紹介します。

スポンサードリンク

博多祇園山笠ってどんな祭?

博多祇園山笠とは一体どういった祭なので
しょうか?

鎌倉時代、博多に疫病が流行った時のことで
す。

承天寺という寺の住職が施餓鬼棚に乗って水
をまき疫病を追い払ったことから始まった祭
だそうです。

この「施餓鬼」とは、餓えに苦しむ生き物
たちに食事を与え供養することという意味が
あります。

鎌倉時代に生まれたこの祭が、博多の
伝統行事として現在まで続いています。

博多祇園山笠は7月1日から7月15日の2週間
程度開催され、この期間中の博多には楽し気
な祭りムードが漂います。

目玉イベント追い山の時間や場所

追い山笠

博多祇園山笠期間中には様々な行事が行われ
ますが、その中でも人気なのが最終日に
行われる追い山です。

男性同士の熱い戦いを見るために、全国各地
からったくさんの観光客が博多へ訪れます。

博多祇園山笠期間中に博多へ訪れるのなら、
この追い山だけは忘れずに見てから帰って
ほしいです!
それでは追い山について、簡単に紹介します。

追い山のルーツは女性問題

追い山とは、男性たちが重い山笠の山車を
担ぎ疾走しタイムを競い合うイベントです。

もともとは、飾山笠という豪華な山笠を
担いでゆっくりと町の中を練り歩く行事だっ
たようです。

それが、どうして現在の激しく競い合い
スタイルの追い山に変わったのでしょうか?

それは、2つの町同士のケンカが発端なよう
です。

江戸時代、土居町には美しい女性がいて、
その女性は堅町という町に住む男性の
ところへ嫁入りしました。

年の初めにその夫婦が近所へ出かけた際、
土居町の若者たちがお婿さんを冷やかすなど
して悪ふざけをしてしまいました。

それがきっかけで、この2つの町はケンカに
発展したのが追い山の始まりだそうです。

そこから、この両町は
「どちらが山笠で勝つか?」と競い合うよう
になり、それが現在の激しい追い山につなが
りました。

追い山の日程と時間

それでは、そんな追い山の基本情報をまとめ
ます!

日程:
7月12日 追い山ならし
7月15日 追い山笠

7月12日に行われる追い山ならしとは、
リハーサルのことです。

本番と変わらない要領で、全力疾走する山笠
を見ることができます。

7月15日の本番に来られない方は、12日の
リハーサルに来るのがおすすめです!

時間:4時59分開始
(一番山笠が櫛田入りする時刻)

開催場所:櫛田神社

コースはこちらのサイトで確認できますので
参考にしてください!

博多の魅力:
http://hakatanomiryoku.com/event/2701.html

スポンサードリンク

追い山の見どころ3選

それでは、そんな追い山の見どころを3つ
紹介します!

追い山を観覧しようか悩んでいる人はぜひ
チェックして下さいね。

一番山笠が唱和する祝いめでた

追い山は早朝の4時59分にスタートします。
なんだか中途半端な時間ですよね。

なぜこんな時間に開始するのかというと、
追い山の戦いが始まる前に「祝いめでた」の
唱和があるからです。

これは毎年追い山の始まりに必ず行われる
名物行事ですので、ぜひ見て下さい!

この祝いめでたは一番山笠しか歌うことが
できない、一番山笠だけの特権です。

この唱和が終わった後、5時から追い山の
勝負が始まるのです。

追い山名物の力強い歌声を聴くことができ
ます。

短距離勝負の櫛田入り

追い山のコースは全部で5キロほどある
長距離ですが、この櫛田入りコースとは
舁き出しから境内をでるまでの112メートル
の短距離を言います。

追い山コースと同様に、櫛田入りのコースも
タイムが計測されます。

この櫛田入りも本気で走るため、観客は大い
に盛り上がります。

タイムが早ければ歓声が飛び、タイムが
遅ければため息が聞こえるほどです。

櫛田入りは多くの人が来たがる
人気インベントなため、桟敷券を買うことを
おすすめします。

6月頃から発売されるようですので、ぜひ
チェックしてくださいね!

最後は豪快に散る!山崩し

博多山笠山崩し

全チームの追い山が終わった後、使われた
山笠の山車たちは取り壊されてしまいます。

追い山が終わった直後に壊されるため、観客
も取り壊しの現場を見ることができるのです。

取り壊しの姿も行事になっているなんて、
なんだか面白いですよね!

全ての飾りが取り外され、なんの装飾もない
山笠が出来上がった後、舁き手たちが
「祝いめでた」を歌います。

祝いめでたは、追い山の始まりでも歌われて
いた曲ですね!

こうして、追い山の全工程が終了するのです。

ちなみにこの山笠の飾りには無病息災の
ご利益があるそうで、飾りを持って帰る観客
も多いのです!

博多祇園山笠・追い山のまとめ

男と男の真剣勝負、追い山。
ぜひこの熱い戦いを見てみたいですよね!

この白熱勝負を見るだけでもじゅうぶん
楽しいですが、豪華にきらめく山笠も非常に
魅力的なのです。

1つ1つの山笠に個性が見られますので、ぜひ
見比べてみてください!

博多祇園山笠期間中は祭ムード全開になる
博多の町。

1年に1回というこの機会に、ぜひ博多まで
追い山を見に来ませんか?

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする