花火大会は北海道で決まり!人気スポット7選と日程やアクセス方法

花火大会

イベントが盛りだくさんで楽しい季節の夏
ですが、夏バテで少し疲れてしまう時もあり
ますよね。

そんな時は旅行がてら涼しい北海道へ行って
みませんか?

北海道の夏は、大規模な花火大会が開催
されるのが魅力です!

そこで今回は、これから北海道で開催される
おすすめの花火大会を7つ紹介しますので、
道外の方はもちろん北海道にお住いの方も
参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

洞爺湖ロングラン花火大会(洞爺湖町)

洞爺湖ロングラン花火大会(洞爺湖町)

北海道花火大会ランキング1位を飾るのは
洞爺湖ロングラン花火大会です。

「ロングラン」という名前の通り、なんと
4月から10月までの半年間毎晩花火
打ち上げられているのです!

洞爺湖の水面に映る花火はとても美しいので
ぜひ見に来てくださいね。

開催日時:平成30年4月28日(土)から
10月31日(水)、毎晩20時45分から20分間

花火大会会場:洞爺湖温泉湖畔

アクセス:洞爺湖温泉バスターミナルから
約5分

洞爺湖ロングラン花火大会ホームページ:
http://www.laketoya.com/event/130.html

モエレ沼芸術花火(札幌市)

モエレ沼芸術花火

音楽に合わせて花火が打ちあがるように計算
された、クオリティの高い花火大会です。

複数の楽器による演奏や地元歌手による歌
など、様々な音楽による演出が観客を
楽しませてくれます。

ざっくばらんに色々な年代の曲がかかるため、
子供も大人もみんなで盛り上がることが
出来る花火大会です!

開催日時:平成30年9月頃を予定、
打ち上げ時間は19時25分から20時半まで
※雨天時は翌日に順延、翌日も悪天候により
開催不可の場合は中止

花火大会会場:札幌市東区 モエレ沼公園

アクセス:JRあいの里教育大駅、
地下鉄栄町駅・
麻生駅からシャトルバス運行予定

モエレ沼芸術花火ホームページ
(2017年度開催):https://www.moere.jp/

2018道新・UHB花火大会(札幌市)

UHB花火大会(札幌市

今年で61回目を迎える道新UHB花火大会は、
夏の札幌の目玉イベントです。

豊平川の水面に映る花火は美しく、どこか
切ない気持ちにさせてくれる情緒深さがあり
ます。

札幌市民に昔から愛され続ける道新・
UHB花火大会。

札幌を代表する花火大会ですので、ぜひ札幌
観光がてら参加してみてはいかがでしょうか?

開催日時:平成30年7月28日(金)、
打ち上げ時間は19時40分から20時半まで

花火大会会場:豊平川南大橋上流左右岸
(南大橋から幌平橋にかけて)

アクセス:地下鉄幌平橋駅、あるいは
中之島駅から徒歩5分程度

道新・UHB花火大会(2017年開催):
https://www.hokkaido-np.co.jp/
hanabi2017/sapporo/

“音と光のファンタジー”花火 in KAGURA

花火 in KAGURA

北海道旭川市で開催される花火大会、
“音と光のファンタジー”花火 in KAGURAは
2018年で30回目を迎える花火大会です。

会場ではフラメンコや地域のダンスチームに
よるダンスバトルが行われたり、大型LED
ディスプレイに地元企業が情報発信をしたり
と多彩な催しものを見ることが出来ます。

音楽と花火が華麗にコラボレーションする
様子はまさにファンタジー。

一度は見る価値がある花火大会です!

開催日時:平成30年8月14日(火)、
打ち上げ時間は20時15分から打ち上げ予定

花火大会会場:両神橋上流河川敷
せせらぎ公園

アクセス:JR旭川駅から徒歩20分程度

“音と光のファンタジー”
花火 in KAGURA情報掲載サイト:
https://www.gutabi.jp/spot/detail/1240

スポンサードリンク

勝毎花火大会

勝毎花火大会

北海道帯広市で開催される勝毎花火大会は、
演出クオリティの高さにおいては全国トップ
クラスを誇ります。

音楽と照明により繰り広げられる演出は非常
にエンターテイメント性が高く、
グランドフィナーレを飾る「錦冠」はまさに
彗星(すいせい)のようです。

この勝毎花火大会は道外からも多くの観光客
が訪れる有名な花火大会なのです!

開催日時:平成30年8月13日(月)、
打ち上げ時間は19時半から打ち上げ予定
※荒天の場合、翌日14日(火)に順延

花火大会会場:帯広市十勝川河川敷特設会場

アクセス:JR帯広駅から徒歩20分程度

勝毎花火大会ホームページ:
https://www.tokachi.co.jp/hanabi/index.php

真駒内花火大会

真駒内花火大会

道内最大級2万2000発の花火が打ち上げられる
大規模な花火大会です。

内閣総理大臣賞を何度も受賞した
「紅屋青木煙火店」が2018年も打ち上げられる
のが見どころです。

花火、音楽、光、照明がコラボレーションした
見応えばっちりの花火をぜひ見に来てください
ね!

開催日時:平成30年7月7日(土)、
打ち上げ時間は19時50分から21時の約1時間を
予定。
※荒天の場合、翌日14日(火)に順延

花火大会会場:真駒内セキスイハイムスタジオ

アクセス:地下鉄真駒内駅から徒歩30分程度
(真駒内駅から片道210円でシャトルバスを
乗ることも可能)

真駒内花火大会ホームページ:
http://www.makomanai-hanabi.com/

釧路大漁どんぱく花火大会

釧路大漁どんぱく花火大会

道東の釧路市で開催される大漁どんぱく
花火大会。

この花火大会の見どころは、道内唯一の
三尺玉花火が打ち上げられることです。

この三尺玉が打ち上げられる瞬間は、観客席
から歓声が聞こえるほどの迫力なのです!

屋台では道東の新鮮な海鮮が販売されるなど、
夏祭りムードたっぷりの花火大会です。

開催日時:平成30年7月7日(土)、
打ち上げ時間は19時50分から21時の約1時間
を予定。
※荒天の場合、翌日14日(火)に順延

花火大会会場:幣舞橋下流釧路川河口付近、
釧路港北防波堤

アクセス:釧路駅から徒歩15分程度

釧路大漁どんぱく花火大会ホームページ:
http://www.kushiro-kankou.or.jp/donpaku/

花火大会も北海道はでっかいどォ

以上北海道でおすすめの花火大会7選でした!
北海道の花火大会は、その広大な土地を
活かした大規模な花火大会が多いのが魅力
です。

音楽と照明のコラボレーションも見ごたえ
抜群の北海道の花火大会、ぜひこの夏は避暑
もかねて北海道へ来てみませんか?

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする