梅雨の時期は北海道にはない!独特の蝦夷梅雨とリラ冷えにご用心

梅雨

春から夏へ季節が変わるとき、どうしても
乗り越えなければいけないのがジメジメ
とした梅雨の時期です。

梅雨の時期になると外の空気がどんよりとし、
洗濯物もなかなか乾かなくて本当にうっとう
しいですよね。

そんな暑い夏に避けては通れない梅雨ですが、
気温が低く涼しい北海道にも梅雨は存在する
のでしょうか?

北海道の夏は涼しくて過ごしやすいイメージ
がありますので、もし梅雨がないのであれば
旅行がてら避暑をしに北海道へ行きたいです
よね。

今回はそんな北海道の梅雨について
解説したいと思います!

スポンサードリンク

そもそも梅雨はなぜ発生するのか

それではそもそも、梅雨はどうやって発生
するのでしょうか?

毎年夏、全国各所に訪れる梅雨のせいで長雨
が続きますが、これは梅雨前線と呼ばれる
高気圧の動きが原因です。

梅雨前線とは、北海道のオホーツク海高気圧
と、日本の南側にある太平洋高気圧の2つが
上空でぶつかることにより発生します。

この2つの気圧が本州上陸でぶつかると大きな
雨雲が作られ、その雲が長い期間日本各地に
雨をもたらすのです。

この2つの気圧は常に拮抗しているため、
北に行ったり南に行ったりしながら
日本列島上空をフラフラと移動し続けます。

このように気圧が移動するため、梅雨の時期
は日本各地でずれているんですね!

ちなみに、気象庁による2017年全国各地の
梅雨の時期は以下の通りです。

沖縄
梅雨入り:5月13日頃
梅雨明け:6月22日頃

九州南部~北部
梅雨入り:6月6日~6月20日頃
梅雨明け:7月13日頃

四国
梅雨入り:6月20日頃
梅雨明け:7月13日

中国・近畿
梅雨入り:6月20日頃
梅雨明け:7月13日

東海
梅雨入り:6月21日頃
梅雨明け:7月15日頃

関東甲信
梅雨入り:6月7日頃
梅雨明け:7月6日頃

北陸
梅雨入り:6月25日頃
梅雨明け:8月2日頃

東北南部~北部
梅雨入り:6月30日頃~7月1日
梅雨明け:2017年は特定せず

北海道に梅雨の時期はないが・・・

そして本題に入りますが、北海道に梅雨は
あるのでしょうか?

ずばり、北海道には「梅雨はない」と考えら
れています。

実際は雨の量が増える時期はあるのですが、
それは一般的な梅雨としてはカウントされ
ないようです。

北海道に梅雨がないのはなぜかというと、
先にお伝えした2つの高気圧がぶつかること
により生まれる「梅雨前線」は、北海道に
上陸する前に勢力が衰えてしまうことが理由
です。

梅雨がないなんて、梅雨の時期だけ北海道に
引っ越したくなりますよね!

しかし梅雨がない北海道でも、毎日快晴の
日が続くわけではありません。

6月下旬頃から雨の量が増え、梅雨ではない
ものの、じっとりとした気温の日が1週間
ほど続くようです。

スポンサードリンク

蝦夷梅雨(えぞつゆ)って何?

理由

本州のような一般的な梅雨の時期はない
北海道ですが、「蝦夷梅雨(えぞつゆ)
と呼ばれる北海道独特の梅雨の時期はありま
す。

蝦夷梅雨とは、本州の梅雨とはいったい何が
違うのでしょうか?

まずこの蝦夷梅雨は、毎年大体6月頃に2週間
ほど集中して雨が降る時期を指します。

集中して雨が降るといっても、本州の梅雨の
ように降雨量があからさまに増えるわけでは
ありません。

小雨が降ったりやんだりするような、
ぐずついた天気が続くのです。

降雨量は関東の梅雨と比べると半分程度なの
で、特に心配するような天候ではなさそうで
すね!

蝦夷梅雨の時期や気候

それではこの蝦夷梅雨とは一体どういった
ものなのかについて解説します。

まず先ほどお伝えした通り、蝦夷梅雨の時期
は毎年6月頃に2週間ほど続きます。

早い年では5月頃、遅い年では7月頃に訪れる
ようです。

またこの蝦夷梅雨は北海道全土に訪れるので
はなく、主に道東にやってきます。

そもそも蝦夷梅雨とはオホーツク海高気圧の
湿った空気が南下することで発生します。

オホーツク海といえば北海道右上の網走周辺
がそれにあたりますので、そこから下へ南下
する。

つまり、位置的には道東が蝦夷梅雨に
ぶつかるということなんですね。

蝦夷梅雨の時期はまだ外が肌寒い日が
続きますので、もしこの時期に道東へ訪れる
方は上着を用意しておくと安心ですよ!

リラ冷えと呼ばれる寒気が突然やってくる

蝦夷梅雨の他に北海道で心配すべきなのは
「リラ冷え」です。

リラ冷えとは、蝦夷梅雨より早い5月中旬
から6月にかけて起こる低温のことを言い
ます。

この冷えが発生する理由は蝦夷梅雨と同様に、
オホーツク海高気圧の冷たい風が原因です。

初夏の北海道は20度近くになる日も増え気候
が温暖になりつつあるのですが、この
リラ冷えの時期は一気に気温が下がります。

10度前後まで気温が下がることもあり、地域
によっては家の中でストーブを焚かないと
寒く感じるほどです。

この時期の北海道は気温の変化で体調を
崩しやすくなっていますので、ぜひ気をつけ
たいですね!

梅雨がないってうらやましい

トライアウト

以上が北海道の梅雨についてです。

まとめると、北海道には本州のような
ジメジメとした梅雨はないが、北海道独特の
蝦夷梅雨の時期があります。

また、その蝦夷梅雨の前にはリラ冷えと
言われる気温が下がる期間がありますので
気をつけましょう!

それでもやはり、いくら気温が下がると
言っても梅雨の時期がないのは羨ましい
ですよね。

本州の梅雨に嫌気がさしてしまった人は、
少しの間避暑を兼ねて北海道へ逃げるのも
良いかもしれません!

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする