猫が玉ねぎを誤って食べた!愛猫を死から守る対処法はこれ

猫,玉ねぎ,食べた,対処法

猫は何度叱っても、食べ物に関してはなかなか言う事を聞いてくれません。

台所や机に上って人間の食べ物を食べてしまう事があります。

気付いた時には猫が食べてしまった後で、それには玉ねぎも含まれていた!

なんて事はよく起こりうる話しです。

また、何気に与えてしまった食品に玉ねぎが含まれている場合もあり、後で気付いてびっくりする人もいるようです。

そして、猫が誤って玉ねぎを食べた場合は最悪死に至る事もある、猫にとっては危険な食べ物です。

では猫が誤って玉ねぎを食べた場合、どのような対処法をとればよいのでしょうか?

また、猫に影響がでる玉ねぎの量と致死量はどれくらいなのか見て行きましょう。

スポンサードリンク

影響が出る玉ねぎの量と致死量

猫が玉ねぎを食べたしまった場合、どれくらいの量だと症状が出てくるのでしょうか。

それは猫ちゃんの体質によっても違ってきます

ある猫ちゃんは「玉ねぎを一緒に煮込んだ野菜スープをなめさせただけで症状が出た」という例もあります。

また、他の猫では玉ねぎが入ったハンバーグを知らずに猫に与えていたが、異変は起こらなかったという例もあります。

ですから、例え少しの量でも猫が玉ねぎを食べてしまった場合、動物病院への受診を強くおススメします。

当然、猫ちゃんが玉ねぎを食べてしまった場合の致死量も体質に左右されますが、ある程度の目安は出ています。

猫の体重1kgあたり15~20gの玉ねぎを食べてしまうと致死量に達します。

となると成猫の平均体重は4~5kgくらいなので、玉ねぎの致死量は60~100gになります。

60~100gは計量スプーン大さじ4杯くらいです。

繰り返しますがこれはあくまでも目安です。

当然、体力のない子猫や老猫はこの数値はあてになりません。

猫が玉ねぎを食べってしまった時の対処法

猫,玉ねぎ,食べた,対処法2

猫が玉ねぎを食べってしまった場合、自宅で出来る対処法はあまりありません。

ネット上には塩水を飲ませたりなどして、嘔吐を促すなど紹介せれている場合もありますが、これは素人では悪化させる可能性が高いです。

ですから、自宅で出来る対処法は水を飲ませたり、温かくしてあげるくらいしかできません。

他にも、受診までの時間が空く場合は、愛猫のそばにいてあげるなどの心理的ケアも効果があると考えられます。

これは人間も同じで、大好きに飼い主さんがそばにいてくれたら落ち着きますね。

一方、動物病院での処置はというと、静脈注射をして催吐処置を行います。

また、症状によっては点滴治療や輸血を必要とする場合もあります。

スポンサードリンク

どんな症状があるの?

猫が玉ねぎを食べってしまった時の症状は、軽度、中等度、重度があります。

ある程度の目安ですが、猫ちゃんの症状をよく観察してみて下さい。

軽い症状

  • 元気がない
  • 動かず大人しい
  • 食欲低下

中等度

  • 口内粘膜蒼白
  • 黄疸
  • 下痢

重い症状

  • 嘔吐
  • 血尿
  • ふらつき
  • 呼吸困難
  • 痙攣

症状が現れるまでの時間

玉ねぎの持つ毒は胃から体内に吸収されてから症状が現れてきます。

ですから、症状が現れるまでの時間は消化が始まる数時間後くらいから数日といったところでしょう。

しかし症状が現れるまでの時間も体質に左右され、1日後に症状が出たり、3~4日経って症状が現れるなどまちまちです。

「症状が出ないから大丈夫だ」という判断は禁物で、早期の受診が愛猫の命を救う場合があります。

人間は平気なのになぜ猫は玉ねぎを食べたらだめなの?

猫,玉ねぎ,食べた,対処法3

ここで疑問に思うのが、人間は玉ねぎを食べても平気なのに、なぜ猫は玉ねぎを食べたら体に毒なのか?って思いますよね。

まず、玉ねぎには「アリルプロフィルジスフィド」という硫黄化合物が含まれていて、これが猫の赤血球を壊してしまうんです。

これにより猫は溶血性貧血という症状が現れてしまいます。

しかし人間は猫よりも体格が大きく、アリルプロフィルジスフィドの影響を受けにくいので平気なんですね。

ところが、人間でも大量に玉ねぎを食べた場合、玉ねぎ中毒になる事もあるそうです。

玉ねぎは人間の体に良いとよく聞きますが、大量だと害があるなんて驚きですね。

猫が食べてはいけないもの

玉ねぎ以外にも、ネギなどのユリ根科ネギ類は同じく猫に食べさせてはいけません。

他にも、猫に与えてはいけない食品はあります。

  • チョコレート(カカオが含まれる製品)
  • アボカド
  • スルメ
  • アルコール

これらの食品は猫には毒だという事を覚えておきましょう。

スルメなどは昔は安易に猫に与えていたけどダメだったんですね(^^;

まだまだ勉強不足でした。

ちなみにチョコレートは玉ねぎと同じくらい猫には有害な食べ物です。

まとめ

猫に玉ねぎを与えたら良くない事はなんとなくわかっていたけど、猫にとってはこんなにも有害な食べ物だったなんてびっくりしますね。

そうと分かれば、猫に人間の食べ物をつまみ食いされないような工夫をしたり、人間の食べ物を与えないなど対策をする必要があります。

かわいい愛猫を長生きさせるためには、食べ物には細心の注意が必要になってきます。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする