猫の尻尾や付け根が震えるのは病気なのか?気持ちはサイヤ人!?

猫,尻尾,震える,病気

チュウ太
愛猫さん、飼い猫の尻尾(しっぽ)や付け根が震える事があるんだけど、これって何かの病気だったりしますか?

愛猫
病気の可能性ももちろんあるけど、猫の尻尾が震える場合は色々な意味があります。

チュウ太
では病気なのか、病気ではないのか見分ける事ってできますか?

愛猫
うん、今回は猫の尻尾が震えるについて解説していきますよ。

猫も様々な病気にかかることがありますが、尻尾が震えるのも病気になるのでしょうか?

飼い主さんにとっては気になる点だと思いますが、その前に猫の習性を理解する必要があります。

なぜなら、猫が尻尾を震わせるのには様々な理由があるからです。

スポンサードリンク

猫の尻尾が震えるのは病気?

猫,尻尾,震える,病気

猫の尻尾が震える姿を見ると、何か体の調子が悪いのか?

それとも病気になっているのか?と心配になりますよね。

それが愛する飼い猫なら気が気ではない人もいるでしょう。

尻尾が震えることで病気と言えるものには、体温が低下することで体と一緒に尻尾が震える、熱中症で震える、知覚神経過敏症などで震える、てんかんによって震える、毒物などの摂取による中毒症状で震えるなどが挙げられます。

これらのケースは病気によるものですが、ほとんどの場合は健康上の問題でありませんので特に心配する必要はないでしょう。

愛猫
猫の尻尾が震える以外に何か元気がないとかでなければ問題ありません。

猫が尻尾を震わすのは、一般的に気持ちや感情が高ぶった際によく起こる神経反応の一種でもありますので、普段から元気であれば大丈夫です。

病気の場合は尻尾だけでなく、体や背中なども一緒に震えるケースが多く見られるので覚えておきましょう。

そのような時は体温の低下や熱中症などの可能性も考えられますので、早めに動物病院で診察を受けるようにしましょう。

なおストレスなどが原因で起こる知覚神経過敏症は、生活環境が影響していることがありますので、猫がストレスを感じにくいように工夫することも大切です。

いずれにしても気になる場合は、早めに対処することが求められます。

そうすることで大病から守ることができます。

愛猫
あ、それから帰りにギャバ買っておいて。

猫の尻尾が震える意味

猫,尻尾,震える,病気

では具体的に猫の尻尾が震える場面にはどのような意味があるのでしょうか?

猫が尻尾を大きく立てプルプルと震わせている時は、嬉しさを表現していることが多いと言われています。

とても嬉しく幸せな気分であるなど、嬉しさを外部に表現する時にプルプルと震わせることがあります。

そんな時はご機嫌な表情をしていたり、甘えた声ですり寄ってきたりなど、普段と違う行動をしているはずです。

そのように猫が尻尾を震わせている時は、撫でてあげたり話しかけたりすると喜んでくれるでしょう。

猫の尻尾をピンと立てて甘える表情は、もともとは仔猫の時によく見られる行動と言われています。

愛猫
あたい、今は甘えたい気分なの。

ちなみに室内飼いなど家の中だけで生活している猫は、いつまでも仔猫のような仕草をすることがあり、尻尾を震わせて甘えることも多い傾向になります。

一方で成猫の野良猫には、そのような仕草をする猫はほとんどいません。

そして猫は不機嫌になった際も、尻尾を震わせることがあります。

猫が不機嫌な気持ちになるとムッとした表情に変わり、尻尾をプルプルと左右に振ることがあるでしょう。

その中には攻撃的な気持ちになっている子もいますので、近寄らない方が無難です。

愛猫
ねェ、何も聞かずに一発でいいから殴らせて。

スポンサードリンク

猫の尻尾の付け根が震える意味

猫,尻尾,震える,病気

次は猫の尻尾の付け根が震える場面にはどのような意味があるのでしょうか。

猫にとって、お尻から尻尾にかけてはとても大切な部分とも言われています。

何故なら、この尻尾の付け根には重要な神経がたくさん集まっているからです。

猫のお尻の辺りや尻尾の付け根部分を軽く撫でてあげると、喜んで機嫌を良くしたり擦り寄ってきたりする子が多いです。

お尻の辺り、特に付け根部分には繊細な神経が集中していますので、そこが気持ち良さを感じてしまうようです。

ただ繊細な神経が多く敏感すぎる場所でもありますので、触られるのを嫌がる子もいます。

愛猫
サイヤ人も尻尾が弱点です。

猫にとって尻尾は大切な部位ですが、自身の気持ちや感情などを表す際に使うことも多くあります。

他にも耳や体全体を使うこともありますが、全体的に見た場合はお尻から尻尾にかけて気持ちを表現することが多いと言えます。

尻尾の付け根を軽く撫でてあげると、猫はとても気持ち良さそうにして、尻尾を持ち上げてブルブルと震わせてきます。

それぞれ感じ方は異なりますが、猫にしてみたらまるでマッサージでも受けているような気持ちになっているのです。

また尻尾の付け根が震えるのには、マーキング行動の意味もあります。

猫が尻尾をピンと立て、その付け根部を中心に痙攣(けいれん)のように震えることがありますが、これがマーキングで、スプレー行為と言ったりもします。

特にオスの場合は尻尾を震わせる際に強烈な匂いを伴う尿を吹きかけることが多いので、飼い主にとっては一苦労です。

その一方でメス猫が尻尾の付け根部分が震える時は、フェロモンを擦り付けていることが多いです。

これもマーキングであり、自分の匂いを周りに残しているのです。

自身の尻尾を壁などに向かって震わせている時は、マーキングを行っている場合が多いようです。

チュウ太
マーキングと聞くとオス猫だと思っていたけど、メス猫もマーキングをやっていたんだ!

猫の尻尾が震えるに関するまとめ

猫,尻尾,震える,病気

猫の尻尾が震えるのには様々な原因がありますが、病気になっていることも考えられるため注意は必要です。

ただ病気であるということはそう多いケースではなく、通常は感情など自分の気持ちを表現している場合が多いのです。

猫によって感情の表現が異なることもありますので、日頃からよく観察しておくと良いでしょう。

チュウ太
猫の尻尾が震えるのは、ほとんどの場合は病気ではないんですね。

愛猫
うん、でも油断しないで猫に元気があるかどうかだけは見ておいてね。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする