キジトラ猫の性格!オスとメスと白いキジトラの違い

猫,キジトラ,性格

チュウ太

愛猫さん、キジトラって呼ばれる猫の種類はどんな性格をしていますか?

愛猫
キジトラと言っても、オス猫かメス猫かで少し違ってくるよ。

チュウ太
キジトラは白い猫もいますよね。
白いキジトラもまた、普通のキジトラとは性格は違うのでしょうか?

愛猫
白いキジトラはサバトラと呼ばれているんだけど、サバトラもまた性格に違いがあります。

キジトラとは、日本でもよく見かける猫です。

いわゆる雑種猫で、虎柄のような模様が付いている事が特徴です。

ふと道端で猫を見かける事があった時には、このキジトラと出会っている事が多いでしょう。

そんなキジトラの性格や柄、オスやメスの違いについて見ていきたいと思います。

普通のキジトラと白キジトラの違いについても触れていますので、気になる方は是非チェックしてください。

スポンサードリンク

猫のキジトラとはどんな柄

猫,キジトラ,性格

基本的にキジトラは虎柄の模様をしていますが、正式な柄の名前はマッカレルタビーという名称になります。

マッカレルとは魚のサバを指しますが、サバもよく見ると体表に虎柄のような模様が入っており、そこからこの名前が付けられました。

そして額にはM字形のラインが入り、目元にも周りを縁取るようなラインが入っている事が多く、パッチリと大きな目に見える点も特徴です。

また鼻すじにもラインが入っていて全体的に顔が立体的に見え、ハッキリとした顔形の美猫が多い事も特徴と言えるでしょう。

雑種猫が多いので柄の出方にも個体差があり、ハッキリと模様が浮かんでいる個体を始め、反対にぼんやりとしか模様が出ていない個体もいます。

そして中には一部だけ他の毛色になっている個体などもあり、足元が白い毛で覆われている場合には、白キジトラやサバトラ白などと呼ばれる事もあります。

チュウ太
マッカレルタビーって初めて聞いた!

愛猫
マッカレルタビーを知っていたらかなりの猫通です^^

キジトラのメス猫の性格

キジトラは全体的に野生で生きる能力が高く、行動力があり活発で体力もある個体が多い事が特徴になります。

その中でもメスは警戒心が強く、少し怖がりな性格の猫が多いようです。

それにもいくつかのパターンに別れ、警戒心が中々薄れずに食事の時にしか近寄ってくる事がなく、なでられるなどのスキンシップが苦手な子や、反対に心を許した人には甘えてくる子、元気いっぱいでいつでも動きまわっている子などに分かれます。

オスよりは自己主張が少ないように思われ、傍目に見ると大人しく見える個体が多いようですね。

もちろん個体の性格にもよりますが、全体的にメスは慎重な性格の子が見られます。

愛猫
危機管理能力が高い!

スポンサードリンク

キジトラのオス猫の性格

猫,キジトラ,性格

オスの場合は、メスと同じく警戒心が強い点は同じですが、その気質が臆病さに反映される事は無く、反対に猫パンチなどで威嚇をしてくる猫が全体的に多いようです。

警戒心が全面に出るタイプですので、野生であってもすんなりと懐いてくるケースは非常に少なくなります。

特に攻撃的な面も持ちあわせていますので、相手と接触する時には刺激をせずに距離感を大事にした関係を保つようにしましょう。

それ以外の性格はメスと似ており、食事の時にしか懐かない子や甘えてくる子、元気に走り回る子に分かれます。

統計してみると警戒心の強さが目立ち、ツンとした印象を受けますが、一度心を許してくれるとゴロゴロと甘えてくるような面も持ち合わせており、その性格のメリハリが人気の一つにもなっています。

オスメス共、家庭で普通に飼っていたとしても、一家の母親にだけ懐くなどという事もあるようです。

チュウ太
トラ模様だけあって、トラの遺伝子が残っているのかも!

白いキジトラの性格

猫,キジトラ,性格

白いキジトラとは、キジトラの中でも体表に白い毛に覆われた部分がある猫の事を指します。

お腹周り、口周りが白い毛で覆われていたり、足元だけ靴下を履いたように白い毛で覆われていたりなど様々ですが、実はこの毛色の違いだけでも普通のキジトラと比べて少し性格に違いが出てきます。

基本的な性格はキジトラと同じく警戒心が強く、最初はツンとした雰囲気の子が多くなっています。

しかし白い体表の部分が多くなると、メスは面倒見の良い優しい性格が、オスは明るく元気な性格がそれぞれ現れてきます。

この性格の出方も個体によってそれぞれ変わりますが、全体的には通常のキジトラよりも順応性が高く、少し賢い性格の猫になるようです。

少し性格がマイルドになるということもあり、通常のキジトラと比べると多少は懐きやすい面も増え、またおっとりとした面も現れる事もあると言います。

チュウ太
サバトラはレア感がある。

キジトラ猫の性格に関するまとめ

キジトラと白キジトラ、それぞれの柄と性格について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

キジトラとひと括りにしても、オスかメスか白キジトラかという点によって、少しずつ性格が変わってきます。

しかし基本的な性格としては野性味が強く、自立している性格の子が多いように見られ、生命力も高い事が特徴と言えるでしょう。

また基本的な性格はもちろんですが、個体によってもそれぞれ差が生じるため、育ってきた環境によっても色々な表情を見せてくれるようになります。

雑種が多い猫という事から、一匹一匹それぞれの個性があるという事、そして何よりも自立している事から簡単に人間に懐かないという点も、キジトラの魅力の一つとなっています。

キジトラ好きの方や気になっている方は、基本的な性格の違いを把握したうえで関わるようにすると、より一層信頼感を得られるでしょう。

もし飼い猫がなかなか懐かないという時には、それも猫の性格の一部として受け入れてあげる事が大切です。

チュウ太
キジトラ猫もオス猫とメス猫で少し違いますね。

愛猫
違いはあっても、全体的にキジトラは野性味あふれる猫が多いのが特徴です。

チュウ太
白いキジトラは順応性と賢さが増す傾向にあるんでしたね。

愛猫
野生では白は目立つので、生き残るために適応能力がついたのでしょうね。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする