猫もストレスでハゲる!ストレスを感じる原因は飼い主にあり

猫,ストレス,ハゲ

チュウ太
愛猫さん、猫もストレスでハゲるんですか?

愛猫
はい、猫もストレスでハゲるし、ストレス以外が原因でハゲる事もあります。

チュウ太
では猫のストレスハゲを治療する方法はありますか?

愛猫
猫のハゲる原因が何かによって、自宅で治療できる場合もありますよ。

猫がハゲているという事は肉体的原因と精神的原因のどちらのパターンも考えられ、見極めが大事になります。

猫がハゲてしまう原因とそれぞれの見分け方、対処の方法について紹介したいと思います。

ハゲている事自体、何かしらの異常が猫に起こっているという事になりますので、できる限り速やかに対応をする事が求められます。

放っておくと悪化してしまう可能性もあり、人間と違って猫のハゲは放置するわけにはいきません。

スポンサードリンク

猫のストレスハゲの症状とサイン

猫,ストレス,ハゲ

猫がハゲている部分を見つけた時には、まずはその周りをしっかり観察してください。

特にハゲている部分の皮膚の状態を見極める事が大切で、身体的な原因なのか精神的な事が原因なのかを知るカギとなります。

ストレスでハゲている時には、グルーミングが原因になっている事があります。

グルーミングとは、動物がが自分を落ち着けるために行う毛繕い(けづくろい)の事です。

猫で言えば毛並みの事ですね。

グルーミングをしやすい部分としては、内もも付近やお腹部分が挙げられます。

皮膚が舐めすぎで少し赤くなっている、また短く毛が千切れている時には、グルーミングが原因でハゲている可能性が高いでしょう。

愛猫
飼い猫の毛並みの回数が普段と比べて多いなと感じたら注意!

またストレスそのものによって、人間と同じように自然に抜けてしまうケースもあります。

この場合はグルーミングのハゲとは違い、ハゲている皮膚の部分に赤みはありません。

抜けているところもグルーミングをしやすい場所に限らず、あらゆる場所でハゲる可能性がありますので、猫自身あまり気にしていない事もあるでしょう。

それ以外のハゲている部分に皮膚の異常を見つけた時には、身体的原因か皮膚病を発症している可能性があります。

この時は、すぐに最寄の動物病院に行き診察を受ける事が求められます。

愛猫
猫がハゲるという事は、何か猫に良くない事が起こっている。

猫のストレスハゲを治療する方法

猫のハゲを治療する時に、心因的な問題の場合にはストレスとなる物を取り除く事が非常に重要になります。

また皮膚に原因がある場合には塗り薬が必要になるので、速やかに動物病院で診察を受けるようにしましょう。

皮膚が原因となるケースでは、猫は舐めて治そうとして逆に悪化させてしまう事が多々あります。

このような時こそ、飼い主が迅速に対応する必要があります。

チュウ太
次に猫がストレスを感じる原因と猫のストレス解消法を見て行きましょう。

猫がストレスを感じる原因

猫,ストレス,ハゲ

猫は気ままでわがままといったイメージを持っている方も多いかと思いますが、その分毎日の生活の中でストレスを感じる事が多くあります。

ストレスを感じるとすぐにハゲるわけではありませんが、そのような時にはいくつかのサインを発しています。

飼い主は、そのサインを見逃さないようにする事が大切なのです。

まず一つに、トイレの問題があります。

トイレが汚れっぱなしになっていると、猫は気にするようになります。

他の場所で排泄をしたり、なかなかできなかったり、という事も見られるでしょう。

またトイレは自身が無防備になる分、できるだけ静かなところで行いたいという猫独特の心理が働きます。

できるだけ猫が安心できるように静かな場所にトイレを設置し、また排泄をした後はすぐに片付けるようにしましょう。

愛猫
トイレがきれいだと気持ちいい!

また猫に限らず動物は野生の世界に生きている生き物ですので、周りの状況にはとても敏感です。

大きな音がしたり、普段聞こえない音が聞こえる時には、それだけでストレスを感じてしまう事があります。

また飼い主とのコミュニケーションも非常に重要で、猫は人間に対してまずは不信感を感じます。

猫に人間は無害であるという事を証明するためにも、できるだけ静かに猫に対して過剰に構わず、オーバーなリアクションもしないように落ち着いて対応しましょう。

更には他のペットとの他頭飼いや、引っ越しや外の景色が見えない閉鎖空間、運動不足や日光浴不足にも影響を受ける事が多いようです。

愛猫
猫がストレスを感じる原因は飼い主でも気づきにくい場合もある。

スポンサードリンク

猫のストレス解消法

猫,ストレス,ハゲ

猫のストレスを解消するためには、まずはストレスを感じているかを飼い主が気づく事が大切です。

高い場所に登らなくなったり、隠れて出てこない、おもちゃで遊ばない、同じ場所でしかグルーミングをしていない、いつもと違った行動を取るような事があれば、猫がどのような状態にあるのか観察する必要があるでしょう。

いつもと違う行動をし出すという事は、猫自身に何か変化が起こっている可能性が高いと言えます。

また猫がクールだからと言って、あまり放っておき過ぎる事もストレスになるようです。

猫の気分次第にはなりますが、しっかりとコミュニケーションを取って、一緒に生活していく仲間としての認識をお互いに感じられるようにする事が大切です。

そしてストレスの原因を見極め、しっかりとそれについて対応をし、猫が安心して暮らせる環境を整えてあげる事がストレス解消として一番大事と言えるでしょう。

愛猫
放置されすぎも嫌!

猫がストレス以外でハゲる原因

猫がストレス以外でハゲる原因としては、ダニやノミの寄生や食物アレルギー、紫外線によるアレルギーなどが挙げられます。

これらが原因という場合には、皮膚にグルーミング以外の症状が出ている事が多く、毛にフケが混じっている事が多くなります。

室内飼いの猫によっては発祥しない事もありますが、ハゲている部分を見つけた場合には、すぐに対応をした方がいいでしょう。

皮膚に原因がある場合は自然治癒は難しくなり、悪化してしまうケースも少なくありません。

愛猫
こりゃあ~、かゆくてたまらん!

猫のストレスハゲに関するまとめ

猫がハゲる原因やその症状について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

猫と言っても人間と一緒に生活するからには、様々な幸せと共に逆にストレスを感じる事もあります。

そのためハゲてしまう猫もいるのですが、原因を取り除き正しく治療をしてあげる事によって、猫にとっても安心して暮らす事ができるようになるでしょう。

僅かなハゲだからと油断をせずに、初期症状のうちに対処ができるように、毎日しっかりと猫の様子を見てあげてください。

チュウ太
猫がハゲる原因は、大きく分けてストレスと皮膚病だったんですね。

愛猫
どちらが原因でもそのままにはしておけません。

チュウ太
飼い猫がかきむしっているのを見るとかわいそうになるんです。

愛猫
想像以上に猫はしんどいので、飼い主の早めの対応をお願いいたします。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする