猫のトイレ本体を洗う頻度!洗剤は何でも良いわけではない!?

猫,トイレ,洗う

チュウ太
愛猫さん、猫のトイレはどれくらいの頻度で洗うといいですか?

愛猫
猫のトイレを洗うと言っても、トイレ本体を洗う時と猫砂を全取り換えする場合があります。

チュウ太
では猫のトイレを洗う頻度が少ないとどうなるのでしょうか?

愛猫
猫にとって大きな負担となります。

猫ブームの到来によって猫を飼い始めた、という人も少なくはないですが、「最近になってからようやく猫を飼い始めた」または「これから猫を飼いたい」という人もいるかと思います。

猫を飼う際に準備する必要が生じるのがトイレですが、これに関しては犬でいうところのシートが砂になります。

猫のトイレに敷くための砂は、キレイな状態で保たなければいけません。

スポンサードリンク

猫のトイレ本体を洗う頻度

猫,トイレ,洗う

猫のトイレをキレイに掃除するのは毎日、または猫がおしっこやウンチなどの排泄をした後ですが、トイレ本体を洗う頻度としては、どれくらいがベストなのでしょうか?

毎日キレイに掃除をしている場合には、トイレ本体を洗う頻度としては大体1ヶ月に1回くらいが目安になります。

仮に毎日仕事で忙しくて、朝早くから夜の遅い時間までにしか自宅に帰れないという人は、3週間に1度くらいはトイレ本体を洗った方がいいと思います。

毎日キレイに掃除をしているのであれば月に1回、忙しくて常にキレイな状態を保てていない場合には3週間に1回くらいの目安で、トイレ本体を洗う頻度を増やした方がいいでしょう。

チュウ太
一人暮らしの場合はこまめに猫砂を捨てる事ができない!

猫砂を全取り換えする頻度

猫,トイレ,洗う

猫のトイレに敷いた砂を全部取り換える時の頻度は、トイレ本体を洗う時のタイミング、または砂全体が汚いと思った時がベストと言えるでしょう。

猫がおしっこをした際に一つに固まればいいのですが、ごく稀におしっこが飛び散ったり、匂いが他の砂に移ってしまうこともあります。

この状態を見過ごしてしまうと、猫のトイレを掃除したのに何故か匂いを感じてしまうこともありますので、注意をしましょう。

猫は人間よりも嗅覚が優れていますので、トイレの匂いが強い状態のままではストレスを感じるようになり、排泄をするのを我慢することもあります。

また猫が排泄を上手くできなくなると、病気になってしまう恐れもありますので注意が必要です。

愛猫
猫もトイレができなくなると病気になる。

猫のトイレを洗う洗剤は何がいい?

猫のトイレ本体を掃除する際には、使用する洗剤はどのようなものがいいのでしょうか?

実際に猫を飼っている人はトイレを洗う際に、食器用洗剤を使っていたり、ペット用のシャンプー洗剤などを使うこともあるようです。

また生物が舐めても安全な重曹を使ったり、クエン酸やお風呂用の洗剤で掃除をしている人もいます。

もちろん洗剤をキレイに洗い流した後は、天日干しにしてから使用するケースが多いようですが、洗剤であれば何でもいいのでしょうか?

最近では、猫のトイレ専用の洗剤が販売されています。

このような洗剤を使えば、今までどんな洗剤を使っても取れることのなかったおしっこの匂いまで、キレイに取り除くことができるでしょう。

チュウ太
洗剤によっては猫に負担がかかる事もあるそうだよ。

スポンサードリンク

猫のトイレを洗う頻度が少ないとどうなる?

猫,トイレ,洗う

猫がトイレを使用すると、排泄物の匂いが付いた砂を激しく混ぜたり、おしっこが飛び散ってしまう可能性もあります。

これによりトイレをどれだけ掃除しても匂いが気になったり、砂を変えてもトイレ本体に匂いが染みついているような感じがすることもあるでしょう。

この状態を放置してしまうと、猫がおしっこやウンチをしたいと思った時にトイレが汚れていると感じるようになり、潔癖な猫の場合はトイレで排泄をすることができなくなってしまう可能性もあります。

そのためトイレを定期的に洗うようにして、清潔感を保つことが重要です。

愛猫
猫はトイレが出来なくなると、トイレ以外で排泄してしまう事もある。

トイレを洗うと猫が怒るのはなぜ?

猫,トイレ,洗う

トイレ本体を頻繁に洗うとキレイになったと喜ぶ猫もいれば、トイレを洗ったことにより怒る猫もいるそうです。

トイレを洗った時に怒る猫というのは、トイレ自体を自分のなわばりと見ている可能性が高く、自分の匂いが消えてしまったために怒っているのではないか、と考えられます。

トイレを洗った時に猫が怒るという場合には、トイレを洗うよりも前に砂のキレイな部分だけを残しておき、日干しをして新しい砂を敷き詰めた後で、残しておいた砂を上に置くような感じで戻してあげるといいでしょう。

この方法を行うことで自分の匂いが残っているなわばりを取り戻すことができるようになり、尚且つキレイなトイレでスッキリと排泄ができるようになるでしょう。

人間にとっても、おしっこの匂いが気になることがなくなりますし、トイレを洗うことで猫に怒られることもなくなると思います。

愛猫
よくもワテノ島、荒らしてくれたの~。

猫のトイレに関するまとめ

猫は几帳面で、1度おしっこをすると砂をかき混ぜる習慣があります。

猫のトイレはキレイな状態を保つためにも、月に1回または3週間に1回くらいのペースで猫のトイレ用の洗剤を使い、トイレ本体を洗いましょう。

トイレ本体を洗わない、または目安となる頻度を過ぎてしまった場合には、トイレを掃除してもおしっこの匂いが気になったり、猫が排泄をできなくなる可能性もありますので注意が必要です。

猫がトイレでスッキリと排泄できるようにするためにも、一定の頻度でトイレ本体を洗ったり、トイレに敷いてある砂を全部取り換えて、清潔感を保つように心がけましょう。

これらに注意をすれば、猫を飼ってもペット臭が漂うことがなくなりますので、猫だけでなく人間も生活しやすくなるでしょう。

チュウ太
猫のトイレ本体を洗う頻度は月に1回か。

愛猫
1人暮らしなどで、トイレをこまめに掃除できないのであれば3週間に1回くらいにしましょう。

チュウ太
猫砂の全取り換えはトイレ本体を洗う時と一緒でよかった。

愛猫
猫砂はあくまでも目安なので、猫砂全体が汚れていると感じたら取り換えましょうね。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています



シェアする